脱毛サロンの都度払いは本当にお得なのか?

 

全身脱毛がお気軽に通えると好評の都度払い制の脱毛サロン。

 

でも、中身をしっかり理解していないと実は損をしてしまうケースが多くなってしまうのでしっかり理解しておく必要があります。

 

お金があまりない学生さんでも脱毛ができる人気のプランですが、その中身は本当のお得なのか検証していきましょう。

都度払いのメリット

 

では、改めて都度払いのメリットを見てみましょう。

 

やはり都度払いの最大のメリットはローンを組むことなくいつでもやめられるという所。

 

脱毛をしっかりやりたいと思うとやはりそれなりの金額になるので特に学生さんになるとローンを組んだりしないとなかなか本コースの契約などは難しいでしょう。

 

実際にこの都度払いを利用しているのはやはり学生さんが多いとの事です。

 

やめるときに違約金や手数料などがかからないのが最大のメリットなのでお気軽に通えるのがこのコースを選ぶ一番の理由になっています。

都度払いのデメリット

 

では、都度払い制でのデメリットはどんなものでしょうか?都度払いで人気の『脱毛ラボ』と『キレイモ』を例にして具体的に見て見ましょう。

 

 

予約がとりにくい

 

キレイモは都度払いの場合、1か月に1回通う必要があります。当然ですが、次回の予約は来月になります。

 

回数プランの場合は通うペースが2か月に1度なので、2か月先の予約を取ることになります。

 

そうすると常に回数プランの人の予約で埋まっている状況になっているので都度払いの人はそれ以外の日時で予約をしなくてはならないので、通いやすい時間帯の予約を取るのはとても難しくなってしまいます。

 

脱毛ラボの場合はさらに大変です。都度払いの場合は1か月に2回通わなくてはならないので月に2回予約をとらなくてはなりません。

 

通う店舗によっては月に2回しっかり予約をとる事が難しい場合もあるので注意が必要です。

 

特に脱毛ラボの場合は平日の昼間に都合がつかないという人には都度払いは厳しいと思ったほうがいいです。

 

繰り越しができない

 

どうしても予約がとりにくくなってしまう都度払いですが、それによって厳しくなるのが繰り越しができない事

 

キレイモは月1回、脱毛ラボは月2回通う事になりますが、これらの回数は保証されているわけではありません。

 

もし都合がつかなかったり、予約がとれずに通えなかった月があったとしても翌月に回すことができず、要するに通えなかった回数分損をしてしまう事になります。

 

一回通えなかった場合はキレイモでは10,260円、脱毛ラボでは5,389円の損をしてしまう計算になります。

 

都度払いで一番金額的に損をしてしまうケースはやはり予約がとれずに損をしてしまう事です。

 

予約した日に確実に通える人でなければ都度払い制はやはり厳しいと思っておいた方がいいでしょう。

 

回数プランの場合、キレイモは5年間、脱毛ラボは1年間の保証期間があるのでその期間内であればしっかりと回数分通う事ができます。

 

通う回数が多い

 

回数プランは2ヶ月1回通って全身脱毛1回終了となりますが、都度払いプランでは

 

キレイモは1か月に1回のペースで通って2回(2カ月)で1回の全身脱毛が終了

 

脱毛ラボは1か月に2回のペースで通って4回(2カ月)で1回の全身脱毛が終了

 

都度払いのプランでは、全身を何回に分けて脱毛するためそれぞれ回数プランよりも通う回数が多くなってしまいます。

 

キレイモは月1回のペースなので通いやすいですが、脱毛ラボは月に2回通うのはなかなか大変です。

 

やはり店舗によっては繁盛期になると月2回の予約をとるのがとても難しい状況になってしまうので回数保証がないため通えなかった回数分が丸損になってしまいます。

 

回数プランだとキレイモは5年保証、脱毛ラボは1年保証となっているので期限以内であればしっかり回数分通うことが可能です。

 

 

シェービング代

 

結構バカにならないのがシェービング代。キレイモでは剃り残しがあると1000円で剃り残しを剃ってくれます。脱毛ラボではVIOと顔の剃り残しは1,500円で、そのほかの箇所でも1,000円のシェービング代がかかってしまいます。

 

特に脱毛ラボは剃り残しの判定が厳しく、ほぼシェービング代をとられると考えてもいいかもしれません。

都度払いで損をしてしまう場合とは?

 

都度払い制と回数プランがある脱毛サロンのほとんどは回数制プランが優遇されています。

 

そのため都度払いで通えば通うほど不利な条件で通う事になります。長い期間を通えば通うほど損をしてしまう部分が多くなってしまいます。

 

予約がとれなかったり、シェービング代がかかったりと余計な出費につながってしまう可能性が高いからです。

 

キレイモの場合は回数プランの場合、剃り残しの部分があっても無料でシェービングしてくれます。

 

脱毛ラボの場合はシェービング代に関しては条件は変わりませんが、通う回数が都度払いでは年間24回通うわなくてはならなかったのが、回数プランでは年間6回のみなのでその分シェービング代も安くすむというわけです。

 

都度払いに向いている人とは

 

ローンを組みたくないという理由はわかりますが、でもかえって多くの金額を払ってしまっては何にも意味がありません。

 

では都度払いのメリットを活かせる人の条件として

 

・全身脱毛が確実に6回以内で完了する人

 

・他の人が選ばない平日の昼間でも都合がつく人

 

・事前のシェービングを剃り残しなく確実に行なえる人

 

なかなか厳しい条件ですがこれらに当てはまる人であれば都度払いプランのメリットを最大限に活かせることができるでしょう。