他の店舗への移動は出来るの?

 


脱毛サロンに通いたいけれどもご自身の仕事または、ご主人の仕事で転勤が多くてサロンに通う事を躊躇している人も少なくありません。

 

脱毛を完了させるには時間が必要ですから途中で通えなくなってしまう事がとても不安になってしまうのは当然の事です。

 

途中で解約をしてしまうと手数料がかかっってしまうし、なんといっても脱毛を終わらせることができなくなってしまうのが一番心配という人も多いのではないでしょうか・・。

 

でも実は、ほとんどのサロンは店舗移動が可能であり、たとえ転勤が多くても通えなくなってしまうという事はありません。

 

ただしサロンによって色々な条件があるので自分の都合に合ったサロンを選ぶことが重要になってきます。

各サロンの特徴をしっかり把握すること

 

脱毛サロンを選ぶときは金額を重視しがちですが、転勤が決まっている場合は転勤先に店舗がなくては当然ですが通う事ができません。

 

すでに転勤先がわかっているのであれば通える範囲内に店舗があるのかをしっかり把握しておきましょう。

 

転勤先がわからない場合は都度払い制の脱毛サロンを選ぶか、店舗数が多いサロンを選ぶのが良いでしょう。

 

 

 

毎回店舗移動が可能なサロン

 

一番自由が利くのがこのタイプのサロン。このタイプのサロンは予約をとるときに全国どこの店舗でも予約が可能で、転勤ではなくても例えば出張先や帰省先の店舗を選ぶことなども可能です。

 

もちろん転勤ではなくても自分の都合に合った時間の予約が取れない店舗を避け、自分の都合によい時間に予約がとれる店舗を毎回選ぶことも可能です。

 

シースリー

 

全身脱毛専門店

☆「どこでも予約」で自由度が高いサロン☆

 

脱毛し放題で人気の脱毛サロン。このサロンは「どこでも予約」と呼ばれるサービスで毎回自分の都合によって店舗を変える事ができるとても自由度の高いサロンです。

 

分割払いも無金利なので脱毛料金の面でもとてもおすすめなサロンです。

 

 

銀座カラー

 

銀座カラー 脱毛キャンペーン

☆予約の取りやすさNo.1のサロン☆

 

創業20年以上の歴史のある脱毛専用サロン。このサロンも昔から格安の価格で人気のサロンですが、最新式の脱毛機を採用して脱毛のスピードが大幅にアップによりさらに予約が取れやすくなりました。

 

この銀座カラーも毎回店舗移動が可能な自由度の高いサロンです。

 

申請することによって店舗移動が可能

 

ミュゼプラチナム

 

ミュゼ

☆店舗数ダントツNo.1☆

 

脱毛専用サロンといえばミュゼプラチナムという人も多いのではないでしょうか。店舗数が他のサロンに比べてダントツの多く、42の都道府県に店舗があるのでほとんどの人が通える範囲内に店舗があります。

 

以前は脇脱毛以外高いイメージだったこのサロンですが、全身脱毛やVIO脱毛の料金も安くなり、他の格安サロン並みの金額なので料金的にもおすすめできます。

 

ミュゼの場合は店舗移動する場合は、申請することによって店舗移動ができるようになります。カルテの移動などで2日必要なので移動後の予約は2日後以降からできるようになります。

 

 

脱毛ラボ

 

「選べる部分脱毛」

☆全店駅近の通いやすいサロン☆

 

一番最初に都度払い制を初めたサロンがこの脱毛ラボ。いつでもやめられる都度払い制ですから転勤族にはもってこいの制度かもしれません。

 

店舗数も脱毛専用サロンとしては非常に多く、しかも全店駅近なので通いやすいのもポイント。

 

ただし店舗移動の際に1000円の手数料が必要なので注意が必要です。