新しい脱毛法の蓄熱式脱毛(SHR脱毛)を詳しくご紹介♪

 

shr脱毛機

 

新しい脱毛法として注目されているSHR脱毛ですが、今までの脱毛法よりも優れている部分がたくさんあってとても好評です。

 

こちらではSHR脱毛の特徴やうれしいメリット、「気になる」知っておきたい部分などを詳しくご紹介しています。

 

脱毛が初めてという方はもちろん、以前の脱毛法を経験している方にも参考になれば幸いです。

 

かなりの長文なので下記の目次から気になる記事をタップして見てくださいね。

 

「結局SHR脱毛ってどうなの?」という人は『SHR脱毛のうれしい5つのメリット』から読んでいただければと思います。

 

 

▼メンズ特集ページはこちら

 

◆人気サロンの料金がひと目でわかります♪

そもそも蓄熱式脱毛(SHR脱毛)とは?

 

SHR脱毛の原点は育毛の新技術から

 

 

SHR式脱毛の原点は実は育毛技術による発見がきっかけでした。

 

2000年にバルジ領域の指令によって新しい髪が発毛されることが育毛技術の研究により新たにわかりました。

 

それまでは毛根を活発化することによって発毛されると考えられていましたが、
実際はバルジ領域内の毛包幹細胞によって新しい髪の毛の大部分を作り出す構造が発見されました。

 

 

そこで育毛技術の逆手に取ったのがこのSHR式脱毛というわけですね。

 

育毛ではバルジ部や毛包部の活性化によって発毛を促進させる方法がとられていますが、脱毛は反対にバルジ部や毛包部の活動を停止させることで脱毛すると考えられた脱毛法というわけなんですね。

SHR脱毛のうれしい5つのメリット

 

SHR脱毛には多くのメリットがあります。こちらではそのメリットをご紹介しています。

 

 

痛みが軽減

 

実際に脱毛をして痛みが原因で途中でやめてしまった人はもちろん、これから脱毛をしたいと思っているけど痛みが怖くてためらっている人にもオススメです。

 

 

肌トラブルが起きにくい

 

以前よりもだいぶ減ったサロンのトラブルですが、それでも年間数十件のトラブルがおきている現状もあります。

 

万が一の確率とはいってもゼロではありません。

 

そのようなトラブルを避けるためにIPL式脱毛よりも圧倒的に安全なSHR式の脱毛はピッタリの脱毛法です。

 

極端な敏感肌の人でもOK

 

上記の安全と共通する部分もありますが、生まれつき肌が弱い人やアレルギー体質で敏感肌に悩んでいる人にとって脱毛は刺激が強すぎるという人も決して少なくありません。

 

外部的な刺激に弱い肌質の人でもトラブルがおきにくいのも特徴です。

 

 

日焼け、黒ずんだ肌でも脱毛が可能に

 

日焼けサロン、夏の強い日差しによる日焼けや脇、デリケートゾーンが黒ずんでしまった肌でもIPL式のような強い出力による照射は必要がないため大きな肌ダメージにつながりにくく、しかも出力を下げて照射する必要もないので脱毛の効果にも影響が出ることはありません。

 

 

施術スピードが格段にアップ

 

IPL式の場合、全身脱毛にかかる時間が3時間以上というのも珍しくありませんでした。しかし、SHR脱毛による施術では約1時間と施術にかかる時間が一気に減りました。

 

寒くて辛いと思っていた人や、ただでさえ恥ずかしいほぼ全裸に近い状態を長時間さらしているのが嫌という思いをしていた人にはとてもうれしいメリットとなります。

 

 

私たち利用者の最も大きなメリット

 

上記のメリットは私たちにとって大変大きなメリットですが、やはり一番大きいのが脱毛料金がとても安くなったという事です。

 

これは、脱毛サロンとクリニックともに共通していることで、SHR式の脱毛機によって施術のスピードが大幅に早くなりました。

 

これによって、たくさんのお客さんに利用してもらえることでお店(クリニック)側もその分利益につながる事で脱毛の料金を値下げすることが可能になったんですね。

 

 

現在の脱毛サロンのねらい目とは?

 

これから新しく開業するサロンのほとんどはSHR式をはじめとする蓄熱式脱毛を採用すると思われます。

 

現に大手サロンのほとんどは蓄熱式の脱毛を採用しています。

 

そして今現在で一番お得なサロンなのが初めから蓄熱式脱毛を採用しているサロン。

 

価格設定が安く、新しいサロンなので予約も大変取りやすい状況となっています。

 

特に、全身脱毛を料金重視で探しているという人は「ストラッシュ」や「ラココ」この二つのサロンがとても安く、しかもまだ予約が取りやすくてオススメのサロンです。

 

 

大手のサロンなどは以前の料金を継続している場合が多いのでやはり少し高めの料金設定の所が多い傾向にあります。

 

SHR脱毛のオススメサロンは『注目のSHR脱毛機(サロン用)』でご紹介しています。

 

 

関連記事

 

部分脱毛を料金重視で選びたいという人はこちらを参考にして見てください。

 

蓄熱式脱毛を採用しているオススメサロン

気になるところだけ選べる部分脱毛がお得なサロン

 

脱毛クリニックの現状は?

 

クリニックでは『メディオスターNeXTPRO』と『ソプラノアイスプラチナム』による蓄熱式脱毛を行うクリニックが首都圏や大阪圏を中心にだいぶ増えてきています。

 

SHR脱毛のオススメクリニックは『SHR式採用注目クリニック』でご紹介しています。

 

 

SHR脱毛のデメリットは?

 

SHR脱毛のメリットはたくさんあるとご紹介してきましたが、ではデメリットはないのでしょうか?

 

実はとても厄介なデメリットがあります。

 

それは脱毛の効果がとても分かりにくいという事

 

特に全体的に薄くて産毛が多い毛周期が遅い女性はその傾向にあります。

 

これは脱毛のターゲットが毛根から毛包に変わったことによるもので、SHR脱毛では今生えている毛に対しては作用しない脱毛法。

 

したがって、脱毛しても毛根は生きているためそのまま毛に対して栄養も運ばれるため毛も普通にある程度は伸びます。

 

しかし、毛包が破壊されれば毛の種になる毛包幹細胞が作られなくなるのでそれ以上は伸びませんが、抜けるまでは個人差もありますし毛周期の遅い女性は以前の脱毛法よりも毛が抜けるのは遅くなると考えてよいでしょう。

 

脱毛効果も遅い?

 

毛が抜けるのが遅いという事は脱毛の効果も遅いという事?と思われるかもしれませんが、それは事実ではありません。

 

これは先ほどもお伝えしましたが、一回の脱毛効果が期待できるターゲットが多いのでより脱毛の効率が良くなり、結果として脱毛の回数を減らすことができます。

 

結局SHR脱毛は何回で抜けるのか?

 

発毛因子 バルジ

 

やはりSHR脱毛を実際にしたとして、一番気になるのがどれくらいで抜けるのか?もしくは何回で抜けるのかが気になるところ。

 

しかし、残念ながら何回くらいでという目安すらないというのが正直な答えとなります。

 

その理由は、今実際に見えている毛がどの周期の毛に当たるのかで全く違ってしまうからです。

 

SHR脱毛は先ほども言ったように、毛根を破壊しないので脱毛後でも毛に対して栄養が送られている状態。

 

バルジは成長期であれば常に発毛因子という毛の種を作っているので、この発毛因子を使い切らない限りは今まで通り普通に毛は成長します。

 

逆に退行期の毛の場合は、発毛因子は作られていないのですぐに抜けてしまいます。

 

結局SHR脱毛の抜ける時期は毛周期によって決まるという事になってしまうんですね。

 

SHR(蓄熱式)脱毛の優れている点

 

ではなぜSHR脱毛が優れているのかというと、それは今までの脱毛法であるIPL式脱毛の弱点をしっかり補っている点にあります。

 

IPL式脱毛の弱点とは?

 

では、IPL式脱毛の弱点を具体的に挙げてみましょう。

 

毛周期に沿って脱毛する必要がある

IPL式脱毛では成長期の毛に対してのみ有効な脱毛法です。

 

これは毛根に毛がしっかり根付いている事によって初めて毛根にダメージを与える事ができるので毛が生えていない休止期はもちろん、毛と毛根が離れてしまっている後退期も脱毛の効果がありません。

 

実はこの成長期にある毛は全ての毛に対して約3割しかなく、逆に言えば7割の毛に対しては1回の脱毛では全く効果がないという事になります。

 

SHR脱毛方式では成長期と退行期にある毛であれば熱源は確保可能なのでIPL方式の脱毛法よりも1回の脱毛でのターゲットが増えます。

 

そのため、IPL方式よりもより効率よく脱毛を進める事ができるようになったというわけですね。

 

>>毛周期とは何?

 

高温の施術によるリスク

 

こちらは安全面の比較になりますが、IPL式の脱毛は毛根を焼き切ることによって毛根を破壊して脱毛を行っています。

 

しかし、この毛根を焼き切るのにはかなりの高温が必要になってきます。

 

このためこの高温が原因による脱毛時の痛みも大きく、中には耐えられないという人も出てしまうほどの苦痛を伴った施術になってしまう場合も・・。

 

蓄熱式脱毛の場合は毛包やバルジ部周辺に今までよりも低めの温度(60℃〜70℃前後)で繰り返し照射して破壊する方法なのでIPL式よりも肌ダメージが少なく脱毛時の痛みもかなり軽減されています。

 

これによって脱毛のリスクである脱毛後の赤みや腫れ、毛嚢炎などのダウンタイムや肌が弱い人が出てしまうシミのようなものもほとんど心配ありません。

 

 

さらに、レーザー脱毛のリスクの一つである硬毛化や増毛化も毛根をターゲットとしないため、SHR式脱毛では起こらないので今まで心配していたあらゆるリスクをほとんど気にすることなく脱毛をすることができるようになっています。

 

 

脱毛効果の個人差

 

IPL式脱毛では毛根の機能を破壊するためにかなりの高温が必要という事をお伝えしました。

 

そのため熱源となるメラニン量も多く必要になります。

 

しかし、細い産毛などはメラニンが少ないため当然吸収できるメラニンも少なく、必要なエネルギーを確保しにくくなってしまうわけです。

 

例えば、ワキやデリケートゾーンなど比較的毛量が多く、しっかりとした太い毛の部位と背中やヒジなど細い産毛の部位ではメラニンによる熱の吸収に違いが出てしまうのでおのずと効果も違ってしまいます。

 

脱毛サロンの脱毛機は出力が抑えられているため、特に産毛の効果が下がってしまう理由はこのためです。

 

 

そして毛周期にも個人差があり、比較的毛が濃く、毛量が多い人は毛周期が早い傾向にあり、逆に毛が薄く産毛がほとんどという人は毛周期が遅い傾向にあります。

 

脇毛の場合、早い人では4か月くらいのサイクルの毛周期ですが、遅い人では約1年くらいかかってしまいます。

 

人によってはまだ生え変わっていない状態で次の脱毛をしてしまうことになってしまいます。これでは効率の良い脱毛とは言えませんよね。

 

一方でSHR脱毛のターゲットとしているバルジ部に対してはIPL式ほどの熱源は必要としないため、メラニン量が少ない産毛でも比較的効果が出やすいと言われています。

 

 

SHR脱毛の真実とは

 

医療用、美容用の脱毛機を含む機器に詳しい豊橋市にあるラフェースの夏目院長さんのブログに興味深い記事があります。

 

 

SHRとか、全く新しい光の様に謳ってるけど、(IPLと比較してSHRは....みたいな)IPLとは登録商標されていて、その名称が使えないから、あえてSHRとかNPLとか別の名称で謳っているけど、結局は400〜1200ナノメーターの光で、どれも全く同じ光が照射されています(^。^;)

 

引用元:ラフェース院長の美容、医療情報様yahooブログより

 

すなわち、今までのIPL式脱毛とSHR式脱毛は全く同じレーザー(光)を使用しているというのが事実。

 

結果として今までと同じようにメラニンから熱源を得ることで脱毛が可能になるという事です。

 

 

こちらの動画を見てもらえばわかると思いますが、実はルミクス・ツインにはSHRモードとシンプルモードがあり、このシンプルモードというのがIPL式(単発式)になります。(動画の56秒あたりからシンプルモードによる脱毛動画です)

 

 

 

スライドさせながら高速連射のSHR脱毛と一発一発しっかりと打っていく単発式の違いが良くわかると思います。(※サロンではメリットがほぼないので単発式での脱毛は細かい部分以外は使用しないと思われます。)

 

設定を変えるだけでどちらの脱毛法も可能というわけですね。もし全く違った光ならば設定を変えるだけというわけにはいきませんからね。

 

 

注目のSHR式脱毛機

 

ルミクス(ツイン)

 

 

1秒間最大10ショットの高速連射が可能になったSHR式脱毛機。

 

性別・肌の色・毛の密度・毛の色・毛の太さのタイプ別に設定もできるので、ひとりひとりに合った細かい設定も可能に。

 

最速で全身脱毛が20分で終了することも可能になりました。(あくまでも理論上ですが…)

 

この脱毛機の脱毛効果によっては医療脱毛との差がグッと縮まるかもしれませんね。

 

 

ルミクス・ツインを使用しているサロン

 

 

ストラッシュ

 

柏店11/21オープン

 

 店舗

  • 札幌店
  • 宮城 仙台店
  • 東京都7店舗
  • 神奈川2店舗
  • 千葉 2店舗
  • 埼玉 大宮西口店
  • 大阪3店舗
  • 愛知 名古屋栄店
  • 神戸三宮店
  • 広島 広島店
  • 福岡 天神店
  • 沖縄 那覇店

2016年にオープンしたばかりの脱毛サロンですが全国に続々新店舗を展開中のサロン。営業時間も22:00までなので会社帰りでも十分に間に合います。

 

顔やVIO、そして眉間も脱毛部位に含まれているので、脱毛可能な場所は全て脱毛範囲になっています。

 

年間全身脱毛が6回終了する月額制で7,980円は大手サロンでは最安値

 

そして、回数プランも格安料金ながらもシェービング代が無料、前日までのキャンセルならペナルティもありません。

 

特に「普段仕事が忙しいからシェービングなんてきっちりやってられない」
というシェービングに時間を使うのが難しい人にはやはりシェービング無料サービスは本当にありがたいです。

 

さらに二回往復の4回照射の徹底により気になる照射漏れの防止に努めてくれるのもうれしいサービスとなっています。

 

注目のコース

 

全身脱毛(顔・VIOあり)

 

 

 

 

 

 

ラココ

 

新たにエンジェルアイ心斎橋店がオープン♪

 

店舗

  • 東京 12店舗
  • 神奈川 3店舗
  • 埼玉 2店舗
  • 愛知 3店舗
  • 大阪 4店舗
  • 兵庫 2店舗
  • 広島 2店舗
  • 岡山 2店舗
  • その他 千葉/富山/甲府/京都/高松/松山/徳島

 

 


こちらのサロンも2014年にオープンしたばかりの比較的新しい脱毛サロン。

 

2017年に料金の改定を行い、全身脱毛の都度払いの月額制は廃止になりましたが回数プランがかなりお得な金額になっています。

 

SHR脱毛を採用している脱毛サロンの中では最多の店舗数のサロン。

 

こちらも新店舗が次々とオープンしているので近くに住んでいる人は注目です。

 

注目のコース

 

全身脱毛(顔・VIOなし)

 

 

 

 

ライエンス

 

 

こちらもルミクスとほとんど同等な性能を持った脱毛機。

 

1秒間5ショットとこちらも高速連射が可能。

 

 

 

ライエンスを使用しているサロン

 

 

 

iCELL(アイセル)

 

2か月無料♪

 

店舗

  • 新宿店
  • 池袋店店
  • 心斎橋店

 


 

こちらの脱毛サロンはまだ新宿に1店舗のみですが、こちらもストラッシュとラココと同様に回数プランが低価格になっています。

 

アイセルではホットジェルを使用しているので冷たいジェルが苦手というあなたにも寒くて辛い思いをすることもありません。

 

営業時間も22:00までと遅い時間帯まで営業しているので仕事帰りでも十分に間に合います。

 

新しく池袋と大阪にも店舗がオープンしているのでさらに多くの人が利用できるようになりました。

 

ただ今、パックプランを契約すると1部位無制限のプレゼントキャンペーンを実施中です♪

 

注目のコース

 

全身脱毛(顔・VIOあり)

 

 

 

 

バイマッハ

 

バイマッハ

脱毛をすると同時にイオン導入照射も可能な脱毛機。

 

これによって脱毛と美白・痩身の効果も期待ができるというのが大きなメリットです。

 

バイマッハを使用しているサロン

 

 

ササラ(SASALA)

 

夏 イラスト

2つの脱毛法でアプローチ♪

 

店舗

  • 新宿店
  • 渋谷店
  • 銀座店

 


 

脱毛とホワイトニング(白い歯)ができる(もちろんどちらかを選ぶことも可能)独自スタイルが特徴のサロン。

 

脱毛の方法も、SHR脱毛とIPL脱毛(単発式)を組み合わせて脱毛を行っていく他にはない脱毛方法となっています。

 

この2つの脱毛法を組み合わせることで両方の良い所取りが期待できます。

 

今後も短期間で多店舗のオープンが予定されているのでこれから注目のサロンと言えますね。

 

注目のコース

 

全身脱毛(顔・VIOあり)

 

 

 

 

 

SHR式採用脱毛サロンを徹底比較!

 

気になる両サロンの違いを徹底的に比較しています!

 

ストラッシュ VS ラココ

 

ストラッシュ VS アイセル

次世代の永久脱毛機(医療脱毛)として注目の脱毛機

 

ここからはもうすでに主流になりつつある医療用の最新SHR式脱毛機をご紹介します。

 

▼男性のおすすめはコチラをタップ▼

SHR脱毛男性オススメ

>>メンズのヒゲ脱毛オススメクリニック<<

 

ソプラノアイスプラチナム

 

メディオスターNeXT PROに押され気味のソプラノシリーズに大幅にパワーアップした後継機『ソプラノアイスプラチナム』が登場しました。

 

この脱毛機の特徴は3つの異なった波長を同時に照射できるので毛球からバルジ部、毛包部と広範囲に照射ができるようになりより脱毛効果が期待できるというかなりの優れもの。

 

さらに、熱量も数値化されて見えるようになったため、パワーの出し過ぎが原因の脱毛の痛みなどもほとんど気にならなくなりました。

 

メディオスターも安全面ではかなり優れている脱毛機ですが、熱量まで見る事ができないため場合によっては出力の出し過ぎに痛みの可能性も出てきてしまいます。

 

 

そして、この脱毛機には特殊なハンドピースがあり、なんと鼻毛や耳毛までも永久脱毛ができるようになっています。

 

今までレーザー脱毛機では粘膜部分や鼻毛、耳毛の脱毛は行われていませんでしたが、この機械の登場によって可能になりました。(※これらの部分の脱毛を行っているかどうかはクリニックによります。)

 

メディオスターに押され気味だったソプラノアイスシリーズですが、このハイスペックなソプラノプラチナムの出現によってさらに脱毛機の技術競争に拍車がかかりそうですね。

 

 

ソプラノアイスプラチナムの注目点

 

ソプラノプラチナム3つの異なった波長

ソプラノアイスプラチナムの注目点は、3つの異なった波長のレーザーを同時に照射が可能になったところです。

 

メディオスターNeXTPROは2つの波長ですからソプラノアイスプラチナムの方がより広範囲の照射が可能になっています。

 

特に755nmのレーザーはアレキサンドライトレーザーと同じ波長という事もあり、メラニンの吸収が良いレーザーという事もあって日本人にとっては相性が良いレーザーとも言えるでしょう。

 

IPL式のアレキサンドライトレーザーはメラニンの吸収が良すぎるため出力を上げる事ができず、メラニン量が少ない産毛には適さないレーザーですが、蓄熱式は小さな出力を連続して照射する脱毛法なのでその心配がないのも大きなプラス材料に。

 

もちろんこのソプラノアイスプラチナムもFDAの認可を受けた永久脱毛が可能な脱毛機です。

 

このソプラノアイスプラチナムやメディオスターを導入するクリニックが脱毛料金を値下げするうれしい傾向にありますが、それと同時に脱毛の効果も期待したいところですね。

 

 

※FDAとは日本の厚生労働省にあたるアメリカ政府の機関

 

ソプラノアイスプラチナムを導入しているクリニック

 

 

レジーナクリニック

 

上野院予約開始!

 

所在地

  • 東京 6院
  • 大阪 2院
  • 札幌院
  • 名古屋院
  • 博多天神院

 

上野院8月17日からの予約受けを開始

 

早くも全国に数多くのクリニックがオープンしています♪

 

全国でこの金額の医療脱毛ができるのはとてもうれしい限りですね。

 

ジェントルレーズプロとソプラノアイスプラチナムというタイプの違った最上位機種を揃えたクリニックなのでどんな肌質・毛質でも合わせた脱毛が可能に。

 

料金だけではなく、シェービングもこの料金では珍しい無料サービスとなっています。

 

忙しくて前日までの自己処理に時間が使えないという人にはとてもうれしいサービスです。

 

サービス、料金ともにこれからもますます注目されるクリニックに間違いありません。

 

注目のコース

 

全身脱毛(顔・VIOなし)

 

 

 

 

 

ブランクリニック

 

新たにソプラノアイスプラチナムを導入♪

 

所在地

  • 銀座院
  • 名古屋院

 

7月に名古屋院が開院し、中部地区でも低価格での脱毛が可能に。

 

そして新たにソプラノアイスプラチナムを導入。

 

以前はメディオスターのみの施術でしたが、ソプラノアイスプラチナムも選べるようになりました。

 

低料金にもかかわらずしっかりとした保証が付いています。

 

低価格のエコ得プランと通常プランが選べるのも魅力です。

 

注目のコース

 

エコ得プラン

 

 

 

 

 

 

ビューティースキンクリニック

 

ビューティースキンクリニック

最新脱毛機が勢揃い!

 

所在地

  • 新宿院

 

このビューティースキンクリニックはソプラノアイスプラチナムだけではなく、メディオスターNeXTPRO、ジェントルマックスPRO、ライトシェアデュエットも導入しています。

 

この全ての脱毛機から選べるとても贅沢なプランのオールマシーンセレクトプランが198,000円という超特価のプランが目玉になっています。

 

それだけではなく、ソプラノアイスプラチナム・メディオスターNeXTPRO専用プランもあり、さらにそれぞれお得な価格で全身脱毛が可能です。

 

解約手数料・トラブル時の薬代・うち漏れの再照射なども無料と保証面も十分な内容になっています。

 

注目のコース

 

全身脱毛(顔・VIOあり)

 

 

 

 

 

聖心美容クリニック

 

脱毛新バナー

日本初のISOを取得!
所在地

  • 札幌院
  • 東京院
  • 大宮院
  • 横浜院
  • 熱海院
  • 名古屋院
  • 大阪院
  • 広島院
  • 福岡院

 

最新式SHR式脱毛機『ソプラノアイスプラチナム』を日本で初めて導入したクリニック。

 

※今現在、熱海院以外の全ての院に導入されています。

 

シェービング代が2万円など脱毛の料金は高めの金額設定になっていますが、日本初のISOを取得した高品質な医療技術を持つクリニック。

 

このソプラノアイスプラチナムの特徴である超小型のハンドピースによって実現ができた鼻毛や耳毛の永久脱毛も可能に。

 

注目のコース

 

プチ全身脱毛セット (ひじ下+ひざ+ひざ下)

 

 

 

 

 

メディオスターNeXT PRO

 

SHR脱毛(蓄熱式脱毛)のサロンに通う前に知っておきたい注意事項とは?【何回で抜ける?】

今医療脱毛で有名なクリニックが次々と導入している脱毛機で、『メディオスターNeXT』の後継機。

 

メディオスターNeXTとの違いですが、ハンドピースが大きくなってさらに脱毛のスピードがアップ。

 

元々メディオスターも脱毛の速度はとても早いのですが、なんと広い背中も最短でたった4分で脱毛が終了してしまうほど脱毛速度が速まりました。

 

そして照射面と冷却部分が一緒になったことで痛みがさらに抑えられます。

 

 

安全性が高まったのと脱毛のスピードが格段に上がったことでこのメディオスターを採用しているクリニックが次々と脱毛料金を値下げしています。

 

特に最近オープンしたばかりのクリニックでは脱毛サロン並みのオープニング価格キャンペーンを行うなど私たち利用者側としては願ってもないチャンスとなっています。

 

これから脱毛を始めようと考えている人は新しいクリニックは特に狙い目です。

 

 

メディオスターの注目点

メディオスター

メディオスターNeXTの特長として810nmと940nmの異なった2つの波長のレーザーを同時に照射して脱毛行う事ができる唯一の脱毛機です。

 

この2つの異なった波長がそれぞれバルジ部と毛包の両方を一度にターゲットにすることで、毛の生育を指示するバルジ部と正常なヘアサイクルを行うために栄養や酸素を送る毛包の機能の両方を破壊することによってより確実で効率的な脱毛が可能になりました。

 

今まで脱毛効果の個人差が大きくなかなか全ての人に対して満足のいく結果にならなったケースが多かったのですが、このメディオスターによってその個人差がかなり少なくなってきています。

 

そういったこともあって最近では急激にこのメディオスターを導入する皮膚科(クリニック)が多くなったと思われます。

 

メディオスターNeXT PRO導入の注目クリニック

 

 

 

リゼクリニック

 

スタンダード総額

リゼクリニックも導入へ♪

 

所在地

  • 東京2院
  • 大阪2院
  • 兵庫・京都・名古屋・仙台・新潟・広島・福岡
  •     提携院

  • 青森・盛岡・四日市・いわき・郡山

 


脱毛後の肌トラブルにしっかりと対応してくれるアフターサービスの充実が特徴のリゼクリニック。

 

リゼクリニックもメディオスターNeXT PROとジェントルヤグを導入。※一部の院を除く

 

これによってさらにどんな肌質・毛質でも対応が可能になっています。

 

元々人気のクリニックですが、価格の方も人気のアリシアクリニックとほぼ同額くらいに改定されてますます注目されるクリニックに。

 

注目のコース

 

全身脱毛(顔・VIOあり)

 

メディオスターNeXT PRO導入院

  • 新宿院
  • 渋谷院
  • 横浜院
  • 心斎橋院
  • 京都四条院
  • 名古屋栄院
  • 神戸院
  • 仙台院
  • 広島院
  • 福岡院

 

 

 

 

 

アリシアクリニック

 

アリシアクリニック

脱毛し放題が人気♪

 

所在地

  • 東京都9院
  • 神奈川県2院
  • 千葉県2院
  • 埼玉 大宮院
  • 大阪 心斎橋院

 


リゼクリニックと同様に脱毛料金が安いのにもかかわらず、サービス面の充実度が高いのが特徴。

 

特に当日のキャンセルでもペナルティなしで予約変更ができるのはとてもうれしいサービスです。

 

また、クリニックでは珍しい脱毛し放題コースがあるのもアリシアクリニックの大きな特徴となっています。

 

決して安価ではありませんが医療脱毛のし放題コースという事でとても人気のコースです。

 

注目のコース

 

全身脱毛(VIOあり)

 

メディオスターNeXT PRO導入院

  • 池袋院
  • 表参道院
  • 新宿東口院
  • 横浜院

 

 

 

 

 

アイエスクリニック

 

メディオスターコースは最安値♪

 

所在地

  • 新宿院
  • 銀座院

 

こちらのクリニックの一番の注目はメディオスター専用コース。

 

たとえ遠方から通っても地元のクリニックに通うよりお得なため、遠方からでも通う人が多いのも特徴です。

 

ジェントルマックスプロと併用ができるオールマシンコースもあり、料金よりも結果を重視したい人にもオススメできます。

 

新宿と銀座にクリニックがあるので通える範囲の人は注目です。

 

注目のコース

 

全身脱毛(顔・VIOなし)

 

 

 

 

SHR式採用脱毛のクリニックを徹底比較!

 

それぞれのクリニックの特徴を徹底比較しています!

 

リゼクリニック VS レジーナクリニック

レジーナクリニック  リゼクリニック

 

アリシアクリニック VS ブランクリニック

 

 

 

アリシアクリニック VS リゼクリニック

 

関連記事

 

その他のSHR式脱毛機

 

メディオスターNeXT

 

メディオスターNeXT

 

メディオスターNeXT PROの旧来機がこのメディオスターNeXT。

 

このメディオスターNeXTによる脱毛の効果が認められたため、後継機であるPROを導入するクリニックが急激に多くなっています。

 

SHR式(蓄熱式)脱毛がこれから医療脱毛の主流になりつつありますが、そのきっかけを作ったのがこのメディオスターNeXTといえるでしょう。

 

今では後継機であるPROが有名なクリニックで次々に導入されていますが、全国的にはまだまだ導入しているクリニックは多くありません。

 

2017年現在後継機のメディオスターNeXTPROが全国各地のクリニックで導入され、以前より多くの人がこのシリーズでの脱毛が可能になっています。

 

私たち利用者が特に注目なのがこのメディオスターシリーズを採用しているクリニックが次々と脱毛料金を値下げしている事です。

 

この脱毛機の施術のスピードが以前の脱毛機よりもはるかに速い事もあってより多くの人が利用できるようになったためです。

 

脱毛サロンと比較してもほとんど変わらない金額設定のクリニックが多くなり、さらに医療脱毛が注目をされています。(一回当たりの単価は高いですが…)

 

ソプラノ

 

ソプラノ

 

元祖蓄熱式脱毛機と言えばこの「ソプラノ」。当初はこの脱毛機が次世代の主力機になると思われていました。

 

事実あの湘南美容外科も品川院限定のみでテストと思われる脱毛を行っていました。

 

しかし、しばらくしてソプラノでの脱毛を行わなくなり、そのあと那覇院では行われていましたが、今では「ソプラノ」での脱毛は表立って紹介されることがありません。

 

そして最近になって「メディオスターNeXT PRO」を導入したという事は、あまりいい結果が得られなかったのかなと推測されます。(あくまでも個人的観測ですが・・・)

 

 

さらにレヴィーガクリニックも「メディオスター」を導入する前は「ソプラノ」での脱毛がメインで行われていましたが、今ではHPからソプラノが消えてしまってメディオスターのみが紹介されています。

 

これらの事実を踏まえると「メディオスター」との実力差が結構明白になってしまったような印象が否めません。(あくまでも個人的観点です。)

 

 

ソプラノアイス

 

ソプラノアイス

 

こちらは「ソプラノ」の後継機の「ソプラノアイス」。

 

ソプラノとの違いは照射範囲が大きくなってさらにスピードアップしたことと、冷却を強化したことによって脱毛の時の痛みがさらに軽減されています。

 

実は、「ソプラノ」の脱毛では脇の脱毛やVIOの脱毛時に結構痛みが強いといった声が多く、「ソプラノアイス」ではどれくらい痛みを抑えられているのかも注目です。

 

「メディオスターNeXT」の登場によってかなり押され気味の「ソプラノ」シリーズですが、この「ソプラノアイス」の活躍によって大きく左右されそうです。

 

※後継のソプラノプラチナムが登場し、ソプラノやこのソプラノアイスとの性能の差がとても大きいので活躍はソプラノプラチナムに委ねられることになりそうです。

 

 

DePILIGHT

 

DePILIGHT

 

こちらの脱毛機はアラブ首長国連邦のSpectronix社のデピライト。

 

蓄熱式タイプの脱毛機としてはかなり旧式の脱毛機で、808nmのダイオードレーザー機です。

 

初期のソプラノやソプラノアイスと同様に1つの波長による脱毛のため、これらの脱毛機とほぼ同様な効果が期待できるのではないでしょうか。

 

このデピライトは世界中の数多くのクリニックにも使用されている人気の脱毛機なので、実績も十分といえます。

 

日本のクリニックではGLOWクリニックや椿クリニックが採用しています。