ミュゼプラチナム 脱毛ラボ

人気サロンミュゼプラチナムVS脱毛ラボ

 

 

どちらも大人気脱毛サロンのミュゼプラチナムと脱毛ラボ。

 

両サロンとも人気なのは間違いありませんが、実はそれぞれ特徴が全く違います。

 

こちらではミュゼと脱毛ラボの違いなどを詳しくご紹介していきます。

 

料金比較

 

ミュゼプラチナム

 

コース名 回数 金額
全身脱毛 6回 126,000円

 

ミュゼでは会員登録後(契約申し込み後)に専用アプリ「ミュゼパスポート」をダウンロードすると全身脱毛など全てコース(完了コースを除く)4回以上の契約が半額になります。

 

全身脱毛もかなり安くなりますが、フリーセレクトプランがかなり安い金額で脱毛ができるお得なプランになっています。

 

以前では脇脱毛以外は高いと言われていたミュゼですが4回以上の契約で半額になるコースはかなりリーズナブルなりました。

 

 

脱毛ラボ

 

全身脱毛コース 回数 金額
まったりコース(月額制) 来店1回で1/12終了 月額1,990円
スタンダードコース(月額制) 来店1回で1/2終了 月額9,980円
全身脱毛 回数プラン6回 来店1回で全身脱毛1回終了 109,760円

 

脱毛ラボは月額制も年間6回全身脱毛が終了するスタンダードコースや月額が安いまったりコース(年間1回全身脱毛が終了)あります。

 

また、回数プランはまったりコース、スピードコース(最短2週間に1回)の全身脱毛のコースがあり、24カ所脱毛や12カ所脱毛といった選べるセレクトプランなどコースが豊富にあります。

 

ミュゼはこちらから

↓↓↓

ミュゼプラチナム

 

脱毛ラボはコチラから

↓↓↓

「選べる部分脱毛」

脱毛可能部位

 

ミュゼプラチナム

 

以前では鼻下やアゴなどの脱毛も行っていたミュゼですが、現在では全ての顔パーツの脱毛は行っておりません。

 

うなじの脱毛も12回以上の契約からとなっています。

 

脱毛ラボ

 

脱毛ラボでも顔の脱毛は一部になっていて、おでこや眉間、頬の脱毛などは行っていないので注意が必要です。(脱毛を行っている顔パーツは鼻下・あご・あご下・もみあげ)

 

通う間隔・全身脱毛1回終了するのに必要な来店回数

 

ミュゼプラチナム

 

ミュゼでは2016年12月から1か月に1度予約がとれるようになりました。

 

これは脱毛機がミュゼエクスプレスと呼ばれる新しい脱毛機に全ての店舗に導入され脱毛の時間が短縮されたため。

 

そしてもう一つが脇・Vラインのみの予約の場合は1週間以上後の予約が取れなくなったことによって全身脱毛やフリーセレクトプランで通っている人が優先された事で大変予約がとりやすくなったためです。

 

※脇・Vラインなどの完了コースは13回目以降は3ヵ月以上を開けての施術になります。

 

 

脱毛ラボ

 

脱毛ラボではまったりコース・スタンダードコース・スピードコースがあり、それぞれ間隔や来店回数などすべて違います。

 

まったりコース

 

脱毛ラボのまったりコースは1月に1度の来店で全身の1/12の脱毛を行い、12ヵ月間(12回来店)で全身の脱毛が1回終了する非常にゆったりとしたコース。

 

月額はとても安いですが、脱毛のペースがとてもゆったりなので満足な仕上がりにまではかなりの時間を要します。

 

このまったりコースは月額制と回数プランの両方があり、回数プランの場合は脱毛したい部位が毎回選べる特典があります。気になっている部分を集中してやりたいという人はこちらがおすすめです。

 

月額制(スタンダードコース)

 

一番最初に月額制を始めたのが脱毛ラボですが、このスタンダードコースによるサービスが一番最初でした。

 

年間6回の全身脱毛が終了するペースする月額制ではハイペースなため今でも人気のコースです。

 

回数プラン(スピードコース)

 

スピードコースは最短で2週間に1度通う事が可能とかなりのハイペースでの脱毛が可能に。

 

しかし、季節による繁忙期や店舗によっては1か月に1回の来店になってしまうこともあります。

 

 

このようにとても多くのプランがあるので予算の都合やお仕事・学校の都合によって脱毛部位や脱毛のペースなども選べるので幅広い年齢層の人に選ばれています。

予約方法・取りやすさ

 

ミュゼプラチナム脱毛ラボ

 

これは店舗・季節によって大きく状況が変わってきます。

 

学生さんが通いやすい店舗や人口が多い都市などは年中他の店舗よりも予約がとりにくく、毎年4月〜7月をピークにかなり人が殺到するため予約がとりにくくなる傾向にあります。

 

これはミュゼや脱毛ラボだけではなく、どの脱毛サロンでも同じ傾向にあります。

その他の気になるサービス

 

キャンセル

 

ミュゼプラチナム

 

ミュゼは以前よりも少し厳しくなり予約を入れた24時間より前までにキャンセルをしなければ返金保証外になってしまいます。

 

これは1回消化ではなく、あくまでも途中解約のときに返金対象外になるだけなので回数保証期限内であれば契約した回数は通えるのでかなり寛大といえるでしょう。

 

脱毛ラボ

 

脱毛ラボは前々日までであればキャンセル料やペナルティなどはありません。

 

しかし、前日のキャンセルになると1,000円のキャンセル料がかかるので注意が必要です。

 

そして当日のキャンセルに関してはキャンセル料1,000円にプラスして1回消化のペナルティになってしまうのでできれば当日のキャンセルは避けたいところですね。

 

シェービング

 

ミュゼプラチナム

 

ミュゼの現在のシェービングサービスはうなじ・背中・腰・Oラインが対象になっています。

 

それ以外の部位に関しての剃り残しはその部分を避けての照射になってしまうので注意しましょう。

 

脱毛ラボ

 

脱毛ラボは顔、VIOラインのシェービングは1,500円、その他の部位は1,000円の料金が発生します。

 

全身脱毛を契約している人は毎回1,500円のシェービング代がかかると思っておいてもよいでしょう。

 

シェービング代を支払うのに抵抗がある人もいるかと思いますが、施術をしてくれない方が脱毛1回分を損をしてしまうのでこちらの方かかえって金額的に大きな損失といえるので決してデメリットだけではありません。

このサロン独自のサービス比較

 

ミュゼプラチナム

 

脱毛後にプラセンタエキスが配合されたミルクローションのサービスがあります。

 

脱毛後の保湿サービスになっていて、もちろん追加料金はありません。

 

脱毛ラボ

 

最近始まった新サービスが全身エステパック。

 

脱毛前・施術中・施術後の3回に分けて2万円相当のエステパックのサービスがあります。

 

脱毛後にしっかりと保湿対策をしてくれます。

まとめ

 

ミュゼプラチナム

 

ミュゼのお得なプランは脇脱毛とVラインの完了コース。

 

まずは脇の脱毛だけでいいという人がミュゼの脱毛から始めたという人も多いです。

 

ほぼ毎月格安のプランが変更になりますがワンコインで始められるのはやはり魅力ですね。

 

そして、注目なのが元々お得だったフリーセレクトプランが半額キャンペーンを行っているのでこちらはかなりお得な金額になっています。

 

気になっている部位が2〜3か所という人であれば脇とVラインの完了コース付なのでかなり金額的に満足できるプランです。

 

 

脱毛ラボ

 

脱毛ラボはまったりコースが登場したことによってお金がない学生さんでも本当にお手軽に脱毛ができるようになりました。

 

しかも月額制なのでカードを持っていない高校生や大学生でも月々のバイト代で無理なく通えるようになりました。

 

スピード回数プランやスタンダードプランなど様々なプランがあるので少額のプランから早く脱毛を完了させたい人までそれぞれ満足できるプランが揃っているのも特徴です。

 

 

ミュゼはこちらから

↓↓↓

ミュゼプラチナム

 

脱毛ラボはコチラから

↓↓↓

「選べる部分脱毛」

 

 

他のサロンと徹底比較!

 

ミュゼと人気サロン比較

 

 

 

脱毛ラボと人気サロン比較