脱毛ラボ 恋肌

人気サロンを徹底比較 脱毛ラボVS恋肌(こいはだ)

 

 

 

こちらでは人気脱毛サロンの『脱毛ラボ』と人気急上昇中の『恋肌』を徹底比較をしています。

 

あなたの脱毛サロン選びの参考になれば幸いです♪

 

 

脱毛料金比較(月額制の場合)

 

脱毛ラボ

 

まったりプラン
月額 年間の支払額
脱毛ラボ 1,990円 1,990円※

※11か月間無料の場合

 

 

 

スタンダードコース
月額 年間の支払額
脱毛ラボ 9,980円 119,760円

 

恋肌

月額 年間の支払額
恋肌(こいはだ) 1,435円 11,480円※

※12ヵ月無料の場合、初回に8ヵ月間分を前払いする金額

 

 

月に通う回数は?

 

脱毛ラボ

まったりプラン スタンダードコース
通うペース 1か月に1回 1か月に1回
全身脱毛にかかる期間 12か月で全身1回完了 2か月で全身1回完了
年間 全身脱毛1回完了 全身脱毛6回完了

 

 

恋肌

月額制
通うペース 1か月に1回
全身脱毛にかかる期間 4か月で全身1回完了

 

 

月額制の料金に関してのまとめ

 

 

脱毛ラボ

 

脱毛ラボの月額制はコースの変更が多くしかもコースの種類も多いので自分自身が受けたいと思っているコース内容をしっかりと把握しておきましょう。

 

一番人気の月額制まったりコースでは10ケ月無料のキャンペーンを行っていますが、最低契約の期間が12ヵ月間なので最低でも3,980円(2ヶ月分)の支払いが必要です。

 

まったりコースでは脱毛のペースが遅いという人は今まで通りのスタンダードコース(年間全身脱毛6回完了)またはスピードコースをおすすめします。

 

恋肌

 

恋肌(こいはだ)も脱毛ラボと同じように年間1回全身脱毛が完了するペースの遅いコースとなりました。

 

恋肌(こいはだ)の場合は脱毛ラボとは違い、月額制はこのプランしかなく、脱毛のペースは全身脱毛年間1回完了のみとなります。

 

脱毛サロンで満足いく仕上がりには12〜18回くらい必要と言われていますので、このコースの場合だと少なくとも12年間は通い続けなくてはならないということになります。

 

いくら金額が安いとはいえこのペースでは…というのが正直なところですね。

 

 

脱毛ラボはコチラから

↓↓↓

「選べる部分脱毛」

 

 

恋肌(こいはだ)はコチラから

↓↓↓

ラ・ヴォーグ

脱毛部位の違いは?

 

脱毛ラボの場合

 

脱毛ラボでは顔の脱毛に関しては、鼻下・もみあげ・あご下の部分しか脱毛を行っていません。

 

したがって、おでこ・眉・眉間・ほほの脱毛は不可能となっています。

 

 

恋肌の場合

 

恋肌(こいはだ)では顔も全てのパーツを脱毛可能です。脱毛ラボで行っていないおでこや眉間、ほほの脱毛も含まれています。

 

全身全てのパーツが含まれていてこの金額ですからかなり魅力的といえますね。

 

予約のとりやすさは?

 

脱毛ラボの場合

 

脱毛ラボは最初の無料カウンセリングに関してはネットからの申込ができますが、2回目からの予約に関しては来店したときと、電話での予約になります。

 

したがって営業時間内でしか予約ができないので注意が必要です。

 

脱毛ラボも大変人気のある脱毛サロンなので仕方がないのですが、店舗によっては予約がとりにくい時間帯が存在します。

 

これらに関しては初回のカウンセリングでしっかりその店舗の状況を把握しておきたいところですね。

 

 

恋肌の場合

 

恋肌(こいはだ)は2回以降でもネット予約が可能です。ネットからの予約なら24時間いつでも予約が可能なためとても便利です。

 

しかもどの時間帯が空いているのかがひと目で簡単にわかるのも利用者にとってとても使いやすいものになっています。

 

こちらのサロンはミュゼプラチナムや脱毛ラボほどの知名度はないのでまだ今のところは予約がとりやすい状況になっています。

 

しかし、この金額ですからおそらく口コミが出回るのもそれほど遅くはないでしょう。

 

 

特に関東の店舗に関してはこれから多くの利用者が見込まれるので予約がとりやすい今がとてもねらい目のサロンであることは間違いありませんね。

キャンセル料は?

 

脱毛ラボの場合

 

脱毛ラボはキャンセル料は前々日までであればキャンセルの料金やペナルティーは一切発生しません。

 

しかし、前日のキャンセルになると、キャンセル料1,000円を支払わなくてなりません。

 

さらに当日のキャンセルになってしまうと、キャンセル料1,000円とペナルティーとして1回分消化の大きなペナルティーが発生してしまいます。

 

 

恋肌の場合

 

恋肌(こいはだ)の方は全身脱毛の場合、3日前の13時までに連絡をしないと1回消化のペナルティーになってしまいます。

 

こちらは全てのサロンの中でもかなり厳しめの条件になっています。これだけ安い価格での営業という事もあってこれは致し方なしというところでしょうか。

 

 

シェービングに関して

 

 

脱毛ラボの場合

 

脱毛ラボの場合は脱毛箇所の剃り残しに関しては全てシェービング料を支払う事になります。

 

顔とVIOが含まれる場合は1,500円、その他の部位は1,000円とそれぞれ金額が違うので注意が必要です。

 

 

剃り残しの判定に関して脱毛ラボの場合はかなり厳し目にとられるのでほぼ毎回シェービング代をとられると思っても良いでしょう。

 

その判定に納得がいかない場合はその場でしっかりと交渉してみてもいいかもしれません。

 

 

恋肌の場合

 

恋肌(こいはだ)の場合は、「うなじ、背中、腰、お尻」の自分では剃りにくい箇所に関しては無料で剃り残しのシェービングを行ってくれます。

 

その他の部位に関しては全ての部位800円のシェービング代を支払う事になります。

 

 

 

 

脱毛ラボ・恋肌(こいはだ)共にシェービング代が別途必要になるサロンなので毎回来店する時にしっかりと頭の中に入れておきましょう。

 

シェービング代をとられるのはとてもイヤではありますが、他のサロンではシェービング代をとらない代わりに剃り残しの部分は施術をしないというサロンもあるので注意したいところです。

 

もし施術をしてくれ無かった場合はその部分に関しては丸々1回分を損してしまう事になってしまいます。

 

その場合のほとんどがシェービング代以上に損をしてしまうので自分が通おうと考えているサロン、もしくは通っているサロンのルールをしっかりと把握しておきましょう。

 

回数制プラン

 

脱毛ラボの場合

  スピードプラン6回
全身48か所 109,760円
選べる24カ所 78,760円
選べる12カ所 56,760円

 

 

恋肌の場合

スピードパック6回
全身脱毛55か所 92,407円

 

 

まとめ

 

格安で好評の両サロンですが、コース変更が頻繁に行われているので特に月初の場合は前月から変更がないかしっかりとチェックしておきましょう。

 

 

まず、脱毛ラボの注目コースは選べる24カ所脱毛コース。

 

こちらは気になっている部分だけでも安く脱毛をしたいと思っている人にはとてもうれしいコース。

 

特に学生や高校生などバイト代でもなんとか脱毛ができるようにと思ってていても今まで踏ん切りがつかなかった人でもここまで価格が下がったならと思う人も多いはず。

 

特に夏場は半袖、水着、キャミソールなど肌の露出がどうして多くなってしまいます。

 

肌を出す部分だけの脱毛だけでいいと考えているあなたにはピッタリのコースと言えます。

 

 

そして、恋肌(こいはだ)ですが、脱毛ラボのようにコースがたくさんあるわけではなく、月額制のプランは12ヵ月で一回の脱毛が完了するコースのみなので満足できる仕上がりになるまで10年以上の月日が必要になるペースなので正直おすすめできるコースとは言えません。

 

一方で回数プランの場合は、大手脱毛サロンの中では最安値級の料金で通えるお得なプランになっています。

 

今現在恋肌(こいはだ)でオススメできるコースは回数プランです。

 

HPでは月額1,435円、12ヵ月無料という一瞬驚きの数字が目に入りますが、本当にお得なのは間違いなく回数プランです。

 

脱毛部位も顔パーツ全て含まれていて申し分ありませんし、通えるペースも最短で2週間と最速のペースで通う事が可能です。

 

 

脱毛ラボはコチラから

↓↓↓

「選べる部分脱毛」

 

 

恋肌(こいはだ)はコチラから

↓↓↓

ラ・ヴォーグ

 

 

他のサロンと徹底比較!

 

脱毛ラボと人気サロン比較

 

 

恋肌(こいはだ)と人気サロン比較