店舗数第1位と第2位の人気サロン対決

 

 

脱毛業界NO.1のミュゼプラチナム。そして急成長を遂げて店舗数第2位まで登りつめたディオーネ。こちらでは注目の人気サロン同士を徹底的に比較をしてみたいと思います。

全く異なった特徴を持つ両サロンのミュゼとディオーネ

 

ミュゼプラチナム

 

ミュゼプラチナムと言えばワキ脱毛を思い浮かべる人が大多数ではないでしょうか?

 

身体の中でも一番気になるワキの脱毛を低価格で提供する脱毛初心者が通いやすい脱毛サロン。

 

店舗数も多いので初めての脱毛サロンがミュゼという人が大変多いのも納得です。

 

ディオーネ

 

2010年11月10日に茨木店と南森町店の2店同時オープンから短期間で急成長を遂げ、今では120店舗を超える超人気脱毛サロンとなりました。

 

ディオーネと言えば新しい脱毛法「ハイパースキン脱毛」を採用しているサロンですがこの脱毛法の特徴である痛みがなく肌が弱い敏感肌の人でも辛くないので口コミが広まり、一気に人気が高まりました。

 

脱毛金額の比較

 

ミュゼプラチナム

 

コース名 回数 金額
選べる4か所コース 脇・Vラインは無制限 300円
全身脱毛 4回 84,000円
ハイジニーナ7脱毛 4回 24,000円
フリーセレクト脱毛 4回 18,000円

 

ミュゼと言えばワキ脱毛とイメージする人が多いですが、ミュゼでは今のところワキとVラインの完了コースを100円でキャンペーンを行っています。

 

そして専用アプリ『ミュゼパスポート』をDLすると一部を除くコースが半額になるキャンペーンを行っています。

 

※ミュゼの全身脱毛コースは鼻下やアゴの脱毛は範囲に入っていません。鼻下やあごの脱毛を希望する場合はフリーセレクトコースを選ぶ必要があります。

 

ミュゼはこちらから

↓↓↓

ミュゼプラチナム

 

ディオーネ

 

全身脱毛
回数 金額
6回 226,800円
12回 388,800円

 

ディオーネの全身脱毛はこちらから

↓↓↓

 

VIO脱毛
回数 金額
6回 57,000円
12回 96,000円

 

ディオーネのVIO脱毛はこちらから

↓↓↓

 

顔脱毛
回数 金額
6回 42,000円
12回 72,000円

 

ディオーネの顔脱毛はこちらから

↓↓↓

 

 

ディオーネの脱毛金額はご覧の通り脱毛サロンの料金としては割高になっています。

 

コスパで脱毛サロンを選びたいという人には向いていないかもしれませんね。

 

ディオーネの人気の理由は脱毛だけではなく、美容に特化したサロンであること。

 

ハイパースキン法自体も肌へのダメージがない脱毛法という事もありますが、脱毛後に使用される美顔用の美容液も顔だけではなく、全身全てに塗ってくれます♪

 

この脱毛機のもう一つの特徴として脱毛のほかフォト美顔の光が3割含まれていて細胞を活性化させてくれるので紫外線などでダメージを受けた肌の再生の手助けをしてくれるというもの。

 

脱毛さえしてくれればあとは必要ないという人よりも、せっかく高い金額を支払うのだから痛みがなく気持ち良く通って贅沢なひと時を味わいたいという人には大満足のサロンではないでしょうか。

 

痛みが少ないのはどちらの脱毛法なの?

 

ミュゼプラチナム

 

ミュゼで使用している脱毛機はS.S.C式と呼ばれる脱毛法で、ムダ毛を抑制する作用と、痛みを軽減する専用ジェルを塗って脱毛をする方法。

 

ミュゼの脱毛法はジェルによって痛みを軽減させていますが、脱毛機はIPL式の脱毛と同じ仕組みの脱毛なので毛根ではかなりの高い温度(約70℃〜80℃)によって脱毛を行います。

 

 

問題なのがこの高熱の温度で、たとえ皮膚表面はジェルによって冷却されているとはいえ、毛根付近ではかなりの高い温度まで上昇しているためやはり痛みを感じる人も少なくありません。

 

肌が弱い人にとっては痛みだけではなく、腫れなどのダメージになってしまう可能性もあります。

 

ディオーネ

 

ディオーネで使用しているハイパースキン法のハイパースキンカレンは毛が抜けた毛根に対して新しい毛を生やすように指令を送るバルジ部という所に対してその指令を妨害する特殊な波長の光を照射して脱毛(抑毛)する方法です。

 

ディオーネの脱毛では狙って照射しているバルジ部でも約38℃くらいの温度にしかならず、少し暖かい程度で脱毛が可能なため、やけどなどはもちろん痛みも全くない脱毛法です。

 

脱毛の痛みに我慢できないというあなたにはディオーネの脱毛が良いでしょう。

 

 

※今人気の脱毛法のSHR式脱毛でも約50℃くらいの温度上昇があるのでこちらも痛みを感じる場合もありますが、ハイパースキン脱毛に関しては全く脱毛時の痛みはありません。

 

サービスに関しての比較

 

接客に関して

 

ミュゼプラチナム

 

ミュゼの接客は激安サロンの中でも群を抜いてとても定評があります。

 

ミュゼの売りはなんと言ってもワキ+Vラインの完了コースの100円プラン。おそらくほとんどの人がこのコース目的での来店であることは間違いありません。

 

でもお店側としては100円のプランのみでは当然ですが、利益にはならず他のプランを申し込んでもらわなければなりません。

 

そこでもし店員の態度が悪ければ当然高いプランの申込などするはずがありませんよね?

 

まず、お店側としては安心して気持ちよく通ってもらうためにサービスの向上に努めています。

 

そういった環境下にあることもあって他の激安のサロンに比べて口コミなどでもやはりミュゼの接客は定評があります。

 

 

ディオーネ

 

ディオーネはサロンとしては高額な事もあってさすがにサービスがすばらしく良いというのが特徴です。

 

激安で回転数を上げたいサロンとは違ってしっかりとしたサービスの徹底をしています。

 

金額に見合ったサービスは期待できると言ってもよいでしょう。

 

 

シェービングサービス

 

ミュゼプラチナム

 

ミュゼは混雑の解消のため2015年の4月1日からルールが変更になっています。

 

以前までは自己処理が難しいとされている『襟足』・『背中上下』・『腰』・『ヒップ』・『ヒップ奥(Oライン)』に関しては事前の剃り残しがあっても無料でのシェービングサービスをしてくれましたが、新しいルールとしてヒップ(Oラインではありません)に関しては事前の自己処理ができていない場合は施術ををしてくれません。

 

その他の部位に関しても同様に施術を行ってくれませんので注意が必要です。

 

ディオーネ

 

ディオーネは全ての部位に関して無料でシェービングサービスを行ってくれます。

 

※最初の全身脱毛60分体験コースに関してはシェービングの時間も含まれるため自分で自己処理をすることによってお店でのシェービングの時間が減るので脱毛する時間がその分増えるのでできるだけ自己処理を行っておきましょう。

 

 

キャンセルに関して

 

ミュゼプラチナム

 

キャンセルに関してもミュゼは2016年の12月から変更になっています。

 

以前のルールでは前日の23時59分までのキャンセルであれば当日キャンセル扱いにはなりませんでしたが、新ルールの場合は予約をした時間の24時間前までにキャンセルをしないと当日キャンセル扱いになってしまいます。

 

例えば7月1日の15:00に予約をした場合は、6月30日の14:59までにキャンセルをしなくてはなりません。

 

当日キャンセルをしてしまった場合は返金対象ではなくなってしまうとの事。

 

例として6回契約をして2回脱毛をして解約をした場合でも4回分の金額ではなく、3回分の金額しか戻ってこないという事になります。

 

しかし、他のサロンでは1回消化のペナルティなど厳しい処分になるのに対して、ミュゼでは5年間の回数保証制度があるので保証期間内(最後に来店してから5年間)であれば契約した回数は通う事ができます。これは他のサロンとは違い、とても寛大な処置と言えますね。

 

 

※他のサロンではたとえ回数保証期間内だったとしても当日キャンセルなどのペナルティの場合1回消化されてしまうので注意しましょう。

 

ディオーネ

 

一方でディオーネは予約をした前日の19時までに連絡をすることが必要になります。

 

もしそれ以降の連絡や無断キャンセルの場合は1回消化の厳しいペナルティになってしまうので注意しましょう。

 

ディオーネは脱毛料金が高く、1回あたりの単価がとても高いので1回消化のペナルティは絶対に避けたいところです。

 

特徴のまとめ

 

ミュゼプラチナム

 

ミュゼの特徴として全身脱毛コースやセットコース、セレクトコースを契約すると12,000円以上の契約であれば両ワキとVラインの脱毛完了コースがサービスでついてきます。

 

気になるワキとVラインはたとえ再生してしまっても一生涯いつでも通えるのでやっぱりお得ですね。

 

あとは激安サロンの中ではダントツで接客の評判が良い所。他のサロンの口コミでは接客態度が悪いという口コミが結構見られますが、ミュゼの口コミではほとんどそのような口コミ見られることがなくとても好評なのがわかります。

 

少し高めのコースでもミュゼで脱毛をしたいという人が少なくないのもわかる気がいたしますね。

 

ディオーネ

 

やはりディオーネはハイパースキン脱毛の強みを生かした特徴が挙げられます。

 

まず痛みが全くなく、肌へのダメージが全くないという事。なんといってこれが一番の強みでしょう。

 

肌が弱い人は高温での脱毛処理によって耐えられない痛みが生じたり、場合によってはシミなどの痕が残ってしまう事も(極端に肌が弱い人の場合)あり、トラブルに発展してしまうケースもあるので自分の身体を絶対に傷つけることは避けたい人には特におすすめです。

 

さらに黒ずんでしまった箇所(Iラインなど)でもメラニンを利用した脱毛ではないので日焼けした肌などでも関係なく脱毛ができるのも特徴です。特にVIOラインはダメージのない脱毛法なので2度照射によって当て漏れを防止してくれます。

 

脱毛後には顔専用の美容液をなんとも贅沢に全身に使用してくれるサービスがあります。この美容液は化粧品ではなく、医薬部外品ということで厚生労働省が許可した有効成分が配合された美容液です。

 

ディオーネはただ単に脱毛だけではなく、エステにも通ってオシャレになれるというコンセプトの脱毛サロン。

 

店内もラグジュアリーでリラックスした空間で脱毛が楽しめる非常に満足度が高いサロンです。

 

 

ミュゼはこちらから

↓↓↓

ミュゼプラチナム

 

 

ディオーネの全身脱毛はこちらから

↓↓↓