S.S.C式脱毛法

S.S.C式とは?

 

S.S.C式(スムース・スキン・コントロールメソッド(Smooth Skin Control)はイタリアのDEKA社が脱毛サロン向けに製作された脱毛方式で、大手ではミュゼプラチナムや脱毛ラボがこの脱毛機を使用しています。

 

この脱毛法で使用される脱毛機はP.S.クリプトン・M.S.F.T.クリプトンで専用のジェルを塗布して脱毛を行います。

 

このジェルに含まれる「フィリニーブ」という抑毛効果のある成分が光の照射によって溶け出してムダ毛に作用します。

 

実際に通ったことがある人はわかると思いますが、あの青いつぶつぶが「フィリニーブ」というものであの中にムダ毛を抑制する効果が期待できるというわけですね。

 

脱毛ラボの新コースの1か月で1回のペースで脱毛ができる「全身48か所スピード6回パック」もこのジェルの効果を期待してのコースです。

 

このコースは光による照射による脱毛だけではなくジェルに含まれる抑制成分によって脱毛の相乗効果を期待するものです。

S.S.C式の特徴

 

この抑毛成分があるジェルですが、身体に塗るととても冷たくこの冷たいのがとても苦手と言う人も結構多いです。

 

冬場はもちろん、夏場でも冷房が効いた部屋でこのジェルを塗られると体が冷えてしまうという人も少なくありません。

 

しかし、このジェルによって抑毛効果だけではなく、皮膚表面を冷却して脱毛時の痛みを抑える大きな役割を持っているのでこのS.S.C式には欠かせないものです。

 

やはりS.S.C式は脱毛での痛みが少なく肌に対してもダメージが比較的抑えられるのが特徴になっていますので脱毛での痛みが気になるという人はこの脱毛法はおすすめです。