夏に脱毛を始めるのって意味ある?

 

今からでも脱毛したいけどまだ間に合うの…?

 

と焦っている女性が毎年たくさんいます。

 

でも実は脱毛は夏前にチョコッとやれば完了するというものではありません。

 

それでは脱毛はいつから始めるのが良いのか、そして今年の夏はどうすることもできないのか?それぞれ検証してみましょう。

脱毛の完了するまでの必要な期間とは?

 

普通脱毛サロンでは自己処理する回数が減ってだいぶ楽になるのが12回、ムダ毛がほとんど気にならなくなるのが18回と言われています。

 

サロンにもよりますが、12回〜18回となると約2年〜3年間が必要になります。(スピード脱毛など一ヵ月に2回通える場合はもっと早くなります。)

 

そして、医療脱毛の場合は、5・6回くらいが大体満足できる回数と言われています。(個人差はあります)

 

医療脱毛5・6回は約1年くらいの期間。

 

 

したがって、効果の高い医療脱毛であっても約1年くらいは脱毛の完了には必要ということになります。

 

結果として今年の夏から脱毛を始めて、今年の夏までに完了させるのはほぼ不可能と言えます。

今年の夏はあきらめるしかない?

 

確かに脱毛を完了させる事はあきらめるしかありませんが、一回脱毛をしてから毛が抜けるまで約一週間〜3週間と言われています。

 

そしてその毛が抜けたあと次の毛が生えてくるまで約8週間(個人差があります)あるのでこの『無毛期間』
を上手に利用する事で今年の夏もうまく乗り越えることも可能です。

 

しかし、この『無毛期間』は今主流になりつつある蓄熱式の脱毛ではなく、以前から行われている脱毛法であるIPL式の脱毛法でしか利用ができません。

 

蓄熱式脱毛の場合は今生えている毛に対して作用するものではなく、次に生えてくる毛に対してアプローチする脱毛法なのですぐに抜けるという脱毛法ではありません。

 

それに対してIPL式脱毛は直接毛根にダメージを与える脱毛法のため、しっかり処理されていれば一週間〜3週間くらいまでに抜けてしまいます。

 

 

IPL式脱毛のメリットを最大限に有効利用するということになります。

大手サロンは唯一のIPL式脱毛を採用の「キレイモ」

 

2015年から16年にかけてほとんどの大手サロンではIPL式から蓄熱式の脱毛機に完全入れ替えを完了させています。

 

最大手のミュゼ「ミュゼエクスプレス」や人気の脱毛ラボ「ラボマシンガン」も蓄熱式の脱毛法です。

 

最近の口コミでミュゼは新しい機械になってからすぐに抜けなくなったという口コミが多くなったのはこのためです。

 

そのほかの脱毛サロンでも以前よりも脱毛の時間が短くなったとHPで紹介している場合は蓄熱式の脱毛法です。

 

※見極め方法はジェルを塗ってスライドさせて脱毛をしていく方法です。IPL式脱毛はしっかりと一回一回静止させて脱毛を行っていく方法です。

 

 

今となっては少なくなってしまったIPL式脱毛法を採用しているのがキレイモとなっています。

 

キレイモはジェルを塗らない脱毛を売りにしていることもあってスライド式の脱毛法を採用していません。

 

 

もし、今年の夏をうまく「無毛期間」を利用して乗り切りたいと考えているのであれば、サロンの場合はキレイモがオススメです。

 

 

キレイモ

 

 

ローンを組まずに脱毛ができる月額制や回数プランのサービス面が良いキレイモ。

 

そして今現在、脱毛し放題のサービスも再開してますます注目されている脱毛サロンでもあります。

 

 

医療脱毛は一回でも効果が大きい

 

医療脱毛の場合はまだ、エビデンス(良いとされる根拠)が少ない蓄熱式脱毛を採用しない方針のクリニックもあるので蓄熱式、IPL式それぞれの脱毛をする事が可能です。

 

中には蓄熱式とIPL式、両方の脱毛機を導入しているクリニックもあり、両方のメリットを活かした脱毛をすることも可能です。

 

医療脱毛の最大のメリットは一回の効果がサロンよりも大きい事。

 

無毛期間を利用するのに一番適しているのが医療脱毛です。

 

 

オススメのクリニック

 

 

ビューティースキンクリニック

 

ビューティースキンクリニック

 

所在地

 

東京都渋谷区 代々木 2-7-5 中島第二ビル 7F

 

 

このビューティスキンクリニックはIPL式のジェントルマックスプロとライトシェアデュエット、そして蓄熱式脱毛機のメディオスターNeXT PROとソプラノアイスプラチナムを導入しているクリニック。

 

どれも最新・最上位機種の脱毛機が揃っていてすぐに何とかしたい部位はIPL式で、痛みが強いVIOなどは蓄熱式など選べるオールマシンセレクトコースが大変オススメです。

 

他のクリニックではコチラから脱毛機を指定する事ができない場合が多い中、このコースは自分で好きに脱毛機を選ぶことができるコースになっています。

 

料金も大変安いので月々の負担も少なく、初めての医療脱毛でもお手軽に始められます。

 

 

 

 

レジーナクリニック

 

レジーナクリニック

 

所在地

 

大阪梅田院 銀座院 

 

8月1日オープン 渋谷院

 

まだオープンしたばかりですが、低料金で早くも注目されているクリニック。

 

こちらはメインで使用されるのがジェントルマックスプロなので「無毛期間」を有効に利用できます。

 

もう一つ注目なのがシェービングサービスが無料というところ。

 

クリニックではシェービングサービスは少し高めに設定されている場合が多いですが、こちらは無料なので追加料金がかからないのも大きなメリットです。

 

 

 

 

アリシアクリニック

 

アリシアクリニック

 

所在地

 

東京9院 神奈川2院 千葉2院 埼玉1院

 

TVCMでもおなじみのアリシアクリニック。

 

このクリニックのメインで使用される脱毛機はIPL式のライトシェアデュエット。

 

全身脱毛はこの脱毛機一台で十分と言われている優れた脱毛機です。

 

こちらもメディオスターも導入しているので痛みが強い部位にはコチラを使用することも可能です。

 

 

 

 

新宿美容外科クリニック

 

新宿美容外科クリニック

 

所在地

 

新宿院 立川院

 

こちらで使用している脱毛機はクラリティーと言われているアレキサンドライトレーザーとヤグレーザーの2つの波長での脱毛が可能になっている複合機です。

 

ジェントルマックスプロとほぼ同様の能力を持ったとても優れている脱毛機で、このクリニックではこの脱毛機一台で全ての脱毛を行います。

 

このクリニックはとにかく脱毛料金がどのコースも格安というのが特徴。

 

 

 

 

湘南美容外科クリニック

 

メディカルエステわき無制限

 

所在地

 

全国60院以上

 

こちらも全国に数多くの院があるクリニック。

 

こちらで使用している脱毛機はジェントルレーズでおそらく今まで日本のクリニックで一番導入された脱毛機です。

 

ビューティスキンクリニックやレジーナクリニックで使用しているジェントルマックスプロがこの脱毛機の最新・最上位機種になります。

 

少し古い脱毛機ですが、数多くの人がこの脱毛機で脱毛を行っているので実績がある脱毛機です。