ライトシェアデュエットとメディオスターNeXTPROのどちらが良いか徹底比較!

ライトシェアデュエット メディオスターnextpro どっち

 

クリニックの脱毛機の中でも特に人気のある脱毛機である、ライトシェアデュエットとメディオスターNeXTPRO。

 

こちらではこの2つの人気脱毛機を徹底的に比較をしてみたいと思います。

 

それぞれ全く異なった特徴があるので、あなたにとってどちらが良いのかとても分かりやすくまとめています。

それぞれの脱毛機をご紹介

 

ライトシェアデュエット

脱毛機の種類 ダイオードレーザー
脱毛方法 1ショットの単発式
波長 810nm

 

特徴

 

これまでのダイオードレーザー機と比較して大幅に脱毛速度がアップした脱毛機。

 

ダイオードレーザーは日本人の肌質や毛質に一番向いている脱毛機と言われていましたが、以前のダイオードレーザー機はジェントレーズなどと比較して脱毛速度が遅く、全身脱毛に向いていませんでした。

 

しかし、ライトシェアデュエットには大口径のハンドピースを使用することで、脱毛速度が一気に早くなったため、全身脱毛に最適な脱毛機として人気クリニックが採用するようになりました。
メラニンの吸収もほど良く吸収し、産毛にもしっかりと対応できるので全身のありとあらゆる部分に使用できる脱毛機でもあります。

 

もう一つ大きな特徴なのが、吸引式のハンドピースとなっているので、肌を引っ張る事で照射する毛がピンと伸ばされることで照射面積を増やすことできるため、効率よく熱を与えることができるます。

 

そのため、それまでの脱毛機よりも出力を下げて脱毛をしても脱毛効果が変わらないという大きなメリットがあります。

 

従来式の脱毛機の中では痛みが少ないと言われるのもこれが理由の一つというわけですね。

 

メディオスターNeXTPRO

 

脱毛機の種類 ダイオードレーザー
脱毛方法 蓄熱式脱毛機(SHR脱毛機)
波長 810nm

940nm

 

特徴

 

話題のSHR脱毛機として人気の脱毛機。

 

安全性と脱毛の速度から人気の有名クリニックが次々と導入をした事でこのメディオスターでの脱毛が日本全国でできる様になりました。

 

SHR脱毛自体のメリットは『こちら』でご紹介していますが、このメディオスターは蓄熱式脱毛機として初めて異なった2つの波長を同時照射できる脱毛機です。

 

異なった2つの波長を同時照射できるメリットとしては、より多くのメラニンの吸収ができる事。

 

深部まで届く940nmの波長のレーザーを照射することで、より深くのメラニンを吸収できる事になります。

 

これによって今までの蓄熱式脱毛機よりもより効果的な脱毛を期待できるようになったというわけですね。

 

比較表

 

ライトシェアデュエット メディオスターNeXTPRO
脱毛方法 単発式 SHR脱毛
波長 810nm

810nm
940nm

ジェルの使用 不使用 使用
脱毛時の痛み 痛みが強い 痛みが少ない
脱毛の実感の時期 1週間~3週間 1カ月~2か月くらい

それぞれのメリット・デメリット

 

ライトシェアデュエット

 

施術後1週間くらいで脱毛効果を感じることができる

 

ライトシェアデュエットで脱毛をする大きなメリットとしてあげられるのが、脱毛効果の実感が早い事です。

 

単発式の脱毛は毛根をターゲットにする脱毛なため、熱変性された毛根は毛に栄養を送ることができないので今生えている毛に栄養が届かないのですぐに抜けてしまいます。

 

そのため、1週間~3週間程度で脱毛された毛は抜けてしまいます。

 

このようにライトシェアデュエットで脱毛をすると脱毛効果の実感がとても早く感じるのでストレスにならないというのはとても大きなメリットと言えますね。

 

実績のある脱毛法での施術

 

ライトシェアデュエットの脱毛法の単発式は、世界各国で何十年も行われていて数多くの人がこの脱毛法で永久脱毛(医療脱毛のみ)を実感することができています。

 

SHR脱毛はまだ日本で実際に行われるようになったのは数年前の事なので、データが揃うまでは採用をしないクリニックもあります。

 

メディオスターもFDA(日本では厚生労働省にあたる機関)から認可を受けている脱毛機ではあります。

 

しかし、実際に永久脱毛なのかどうかは、実際に脱毛をした人がどうなるのかを見なければわからないのでやはりもう少し時間が必要となります。

 

メディオスターNeXTPRO

 

痛みが少ない脱毛法

 

メディオスターの脱毛で一番のメリットは何といっても脱毛の時の痛みが少ないという事です。

 

これは、ターゲットが毛根からバルジに変わった事で効率よく熱を伝えることができる様になったので、低エネルギーでの脱毛実現したものです。

 

ライトシェアデュエットによる脱毛の場合は、瞬間的に200℃くらいの温度になりますが、メディオスターの場合は、一番熱が高くなる毛包部でも約70℃くらいに抑えることができる様になります。

 

この温度差がそのまま肌への負担や痛みの差となっていくわけですね。

 

特に痛みが苦手の人や、ヒゲやVIOの痛みが強い部位に関してはこのSHR脱毛の強みが生きてきます。

 

産毛に変わらない効果

 

効率的に熱を伝えることができる様になったことで、メラニンの少ない産毛でもそれほど変わりない効果を得られるメリットがあります。

 

ライトシェアデュエットもメラニンに過剰反応しにくいダイオードレーザー機なので脱毛機の出力を上げる事で産毛への効果を高めることができますが、出力を上げるという事は当然ですが、痛みや肌へのダメージが大きくなる事も考えられます。

 

SHR脱毛の場合はこのような心配もなく脱毛ができるのが魅力的なところですね。

ライトシェアデュエットがおすすめな人

 

脱毛の効果を早く感じたい人

 

ライトシェアデュエットの脱毛ならば、早い人では1週間、遅くても3週間後くらいには、今生えている毛が抜けてしまいます。

 

このタイミングで毛が抜けた場合は脱毛の効果があった証明にもなるので、とても分かりやすいので大きなメリットといえますね。

 

やはり、脱毛で一番気になるのが脱毛効果ですから、効果を実感しながら脱毛を続ける事で、不安やストレスになりにくいというメリットもあります。

 

実績のある脱毛法を選びたい人

 

実績の面ではやはり単発式の脱毛が蓄熱式の脱毛よりもはるかに上回っています。

 

このライトシェアデュエットで実際に脱毛をして全身の脱毛を完了させている人も日本だけではなく、世界中にたくさんいます。

 

特に日本人に適しているダイオードレーザー機という事で、たくさんの人気クリニックが採用している脱毛機なので実績も多く、信頼性の高い脱毛機といえますね。

 

 

メディオスターNeXTPROがおすすめな人

 

脱毛の痛みを極力減らしたい人

 

以前まで医療脱毛はとにかく痛いというイメージがとても強い脱毛法でした。

 

そのため敬遠する人も多く、それを理由にサロンを選ぶ女性もとても多いのも事実でした。

 

しかし、SHR脱毛が登場したことでこの常識が一気に崩され、痛みがほとんどない医療脱毛が受けられるようになりました。

 

脱毛効果が魅力的だけど、痛みが怖くて医療脱毛を敬遠していたという人にはまさにピッタリの脱毛機といえます。

 

産毛もしっかりと脱毛したい

 

全身脱毛は女性の場合、産毛がほとんどという人も多いと思います。

 

メラニン量が少なく済むSHR脱毛であれば、メラニン量が少ない産毛であっても脱毛効果が落ちることなく脱毛ができるのは女性にとって大きなメリットといえます。

 

 

両方の脱毛機の特性を知ってあなたに合った方を選ぶ

 

両方の脱毛機の特徴をご紹介しましたが、一番重要なのはあなたにあった脱毛機を選ぶこと、これが何よりも重要です。

 

それぞれの特徴をしっかりと把握して、あなたに取って魅力的に感じた脱毛機を選ぶことが一番後悔しない結果になるのは違いありません。

 

しかし、どちらも体験してみないと分からないという人は、両方の脱毛機を採用しているクリニックを選ぶという事も可能です。

 

それぞれのおすすめクリニックをご紹介

 

ライトシェアデュエットとメディオスター両方の脱毛が可能なクリニック

 

 

(※アリシアクリニックはメディオスターに関しては池袋院・新宿東口院・表参道院・横浜院のみの導入となっています。その他の院には導入されていないのでご注意ください。)

 

ライトシェアデュエットの脱毛ができるクリニック

 

 

メディオスターNeXTPROの脱毛ができるクリニック