ライトシェアデュエット やけど

ライトシェアデュエットで脱毛をするとやけどしてしまう可能性は?

ライトシェアデュエット やけど

 

ライトシェアデュエットは全国の数多くのクリニックで採用されている人気脱毛機。

 

施術スピードが速い事もあって全身脱毛で人気のクリニックはこのライトシェアデュエットを使用しているクリニックが多いのも一つの特徴です。

 

そんなライトシェアデュエットの脱毛でやけどをしてしまう事はあるのでしょうか?

ライトシェアデュエットはやけど対策も万全

 

ライトシェアデュエットは今話題になっているSHR脱毛ではないので、パワーの強いレーザーで毛根を破壊するタイプの脱毛機。

 

そのため、大きなパワーを必要する脱毛法ですが、この脱毛機のハンドピースが吸引式になっているので毛が強制的にピンと張った状態になります。

 

この状態でレーザーを照射することで、レーザーが当たる面積も増えるため、熱効率が上がる事で以前の脱毛機よりも少ないパワーで脱毛が可能です。

 

少ないパワーでの脱毛ができるという事は、必要以上の温度には上がりにくくなるのでやけどする可能性も少なくなります。

 

従来の単発式脱毛機の中では比較的やけどの危険性が低い脱毛機といえるでしょう。

脱毛でやけどしてしまう原因

 

そもそも、脱毛でやけどをしてしまう原因を考えてみましょう。

 

その1 施術者が技術力不足

 

ライトシェアデュエットは単発式の脱毛機という事もあって、とても大きなパワーが必要な脱毛機です。

 

そのため、看護師さんなどの技術不足による施術によってはやけどしてしまうという可能性もないわけではありません。

 

しかし、医療脱毛機ということもあり、ほとんどのクリニックではしっかりと研修を受けた看護師さんによる施術なので、施術ミスによるやけどの可能性はかなり低いといえます。

 

その2 脱毛後に日焼けをしてしまった

 

脱毛をした後は肌に大きなダメージを負っている状態。

 

その状態で海水浴などで日焼けをしてしまうとさらに肌へのダメージを与える事になってしまう事に。

 

場合によっては、脱毛をした箇所が赤くはれたり、跡がくっきりと浮き出てきたりする事もあります。

 

脱毛によるやけどは、脱毛機が原因のやけどももちろんありますが、このように脱毛後に肌に対して大きな負担をかける事によって起きてしまう事もあります。

 

ですから、脱毛当日はもちろん、脱毛の施術を行った数日後までは肌に対してなるべくダメージを与えるような行為を避ける事も重要です。

 

その3 当日に熱いお風呂に入る

 

脱毛後の当日は肌が一番大きなダメージを負っている状態です。

 

この状態でお風呂に入る事で、血行が良くなりすぎると肌の炎症が進んでしまい、赤みや腫れが酷くなる場合もあります。

 

この赤みや腫れが酷くなると数日間以上にわたってやけどのように痕が残ってしまう場合もあります。

 

先生や看護師さんから当日の事に関してアドバイスがあると思いますので、お風呂など日常生活において気を付けるべき点はしっかりと守る事がとても重要になってきます。

 

その4 極端に肌が弱い人

 

女性の中には極端に肌が弱い人もいると思います。

 

化粧水を塗っただけで染みてしまう敏感肌の人や、少しぶつかっただけなのにあざが何日も消えない人など肌が人よりも弱いと感じている女性も少なくありません。

 

このような人が脱毛によって肌のダメージに耐え切れずにやけどが痕として残ってしまう場合もあります。

 

▼やけどのリスクが少ない脱毛法はこちらでご紹介しています

 

 

やけどをしないための注意点

 

先ほども言ったように、やけどの症状は施術中に起こるだけではありません。

 

施術前や後にあなた自身が肌へ大きなダメージを与えてしまう事も十分に考えられます。

 

脱毛後は特に肌が傷んでいる状態なので、極力肌に対して負担になる事は避けなければなりません。

 

やけどは必ずしもクリニックの原因だけではなく、施術後のあなたの行動にも肌トラブルの原因につながってしまう事を知っておかなければなりません。

 

紫外線対策をして日焼け防止に努める

 

脱毛後はすでに軽いやけどのような状態にあります。

 

そのため、肌にはなるべく負担をかけないようにすることがとても大切です。

 

中でも一番注意が必要なのが紫外線です。

 

クリニックから帰る時も日焼け対策をしっかりと行ってください。

 

そして、脱毛後数日間は肌へのダメージが回復しきれていない状態にあるので、肌の露出をなるべく避けるような服装などの工夫も必要です。

 

できれば、日焼けしやすい海水浴などは脱毛後数日間は控えた方が良いですね。

 

施術件数が多い実績のあるクリニックを選ぶ

 

ほとんどのクリニックではサロンと違って、しっかりと研修を受けている看護師さんによる施術なので施術ミスは考えにくいですが、それでも心配な人は施術件数が多いクリニックを選ぶ事をおすすめします。

 

人気のクリニックは当然症例件数も多く、経験が豊富な看護師さんが多いのも特徴です。

 

より確かな腕を持った看護師さんにお願いしたいという人は症例件数が多いクリニックを選んだほうが良いかもしれませんね。

万が一のトラブルに対しての対処法

 

やけどを負ってしまった時の対処法は?

 

施術中に異常があった場合は当然その場で対応してくれますが、脱毛後に異変に気付く場合も当然あります。

 

そういう場合は、速やかに脱毛を行ったクリニックに連絡をして、早めに対処してもらう事がとても重要です。

 

しかし、我慢できないような激しい痛みや異常な腫れ具合などがあった場合は、近所の皮膚科でもよいので、なるべく早く受診をするようにしましょう。

 

肌トラブルはとにかくいち早く治療をする事で、悪化を防ぐことにつながります。

 

ライトシェアデュエットの脱毛ができるおすすめクリニック

 

こちらではライトシェアデュエットの脱毛ができる人気クリニックをご紹介しています。どのクリニックも人気のクリニックのため、症例件数も多く信頼のおけるクリニックです。