高速脱毛 効果 スライド

大手脱毛サロンが採用の高速脱毛

 

高速脱毛機

2015年の後半〜2016年末の間にほとんどの大手脱毛サロンがスライト式の高速脱毛に移行をしました。

 

ミュゼプラチナムが「ミュゼエクスプレス」、脱毛ラボが「ラボマシンガン」とそれぞれ呼んでいる新型脱毛機はいずれもスライト式の高速脱毛です。

 

ミュゼ、脱毛ラボ共に2015年〜16年にかけて全店で入れ替えを随時行って完了しています。

 

そのほかにもシースリーが使用している「C3-GTR」も同じくスライド式の脱毛機です。

 

このようにほとんどの脱毛サロンが2016年までにスライド式高速脱毛機に移行を完了させています。

 

高速脱毛とは?

 

スライド方式

高速脱毛とは脱毛する部分をジェルで塗り、その上を滑らせるようにスライドさせながら脱毛を行なうためスライド式脱毛とも呼ばれています。

 

今まではしっかりと毛根に対してダメージを与える必要があったため、一回一回照射時はハンドピースを止めて照射していました。

 

しかし、高速脱毛は毛根から毛包部(バルジ部)にターゲットが変わり、大きなパワーで照射するのではなく、少しのパワーを連続的に照射して温める方式の蓄熱して脱毛を行います。

 

スライド式になった事で飛躍的に脱毛のスピードが上がり、今までの施術時間の半分で全身脱毛が完了するサロンもあるくらいです。

 

今話題になっているSHR脱毛も高速脱毛と同じ仕組みの脱毛法で、これらは全て蓄熱式脱毛です。

 

 

脱毛法の違いが分かりやすい動画

 

 

こちらの動画はルミクス・ツインを使用している動画ですが、このルミクス・ツインも高速スライド式の脱毛と今までの単発式の脱毛できる脱毛機となっています。

 

動画の24秒から始まるのがスライド式の脱毛の様子で、55秒から始まるのが今までの脱毛方式による脱毛の様子です。

 

注目なのが何といっても脱毛のスピードの違いです。

 

スライド式の脱毛の場合は、範囲の広い背中や太ももでもあっという間に脱毛が完了するのが分かると思います。

 

一方で、単発式の方は一発ずつしっかり打っていくのでやはり時間がかかるのが分かります。

気になる脱毛の効果は?

 

最も気になるのが高速脱毛の効果ですが、今までの脱毛法である毛根をターゲットにしたIPL式脱毛は成長期の毛のみに対して効果のある脱毛法で、部位によって違いますが、脇や背中、脚などは全体の30%が成長期の毛と言われれています。

 

そのため一回の脱毛では30%の毛に対してしか効果が見込めませんでした。しかし、蓄熱式の脱毛なら成長初期の毛や退行期の毛に対しても脱毛の効果が見込めるようになったため、今まで以上の範囲の毛にアプローチができるようになりました。

 

しかも、メラニンの吸収が弱くて必要な熱量が与えられないIPL式脱毛はどうしても産毛に対する効果が低いのが弱点でしたが、蓄熱式脱毛では少ない熱量でも脱毛が可能になったので産毛に対してもそれほど大きな効果の変化はありません。

 

結果として今生えている毛に対しては反応が遅いけど、全ての毛に対しては効率よく、しかも産毛に対してもそれほど効果が下がらないので今まで産毛に対しての効果に不満があった人でも満足できる結果が見込めるかもしれません。

高速脱毛のデメリット

 

高速脱毛デメリット

 

高速脱毛のデメリットとして一つ、毛根を狙った脱毛法ではないので今生えている毛に対してはすぐに効果が出にくいという事です。

 

今までの毛根を狙った脱毛法の場合は、しっかりと脱毛されてしまえばそれ以上毛根からの栄養がいかなくなるので結果として脱毛後1週間〜3週間くらいで抜けてしまいます。

 

中には脱毛された瞬間に毛が飛び出してくる『ポップアップ現象』もおこり、今生えている毛に対しても効果が一早く出るので脱毛の実感も沸きやすい大きなメリットがあります。

 

 

一方で高速脱毛の蓄熱式は毛包をターゲットにしているので今生えている毛に直接ダメージを与えるというより、これから生えてこようしている毛をターゲットにしているため今生えている毛に対しての効果は毛根をターゲットにした脱毛法よりも少し遅くなってしまいます。

 

しかし、バルジ部を破壊してしまえばこれ以上の細胞(毛の種)は増えないため、通常のような濃くて長い毛にはならずに抜けてしまいます。

 

その期間は3週間〜1か月くらいといわれていますが、これは個人差が大きく中には数か月間残ってしまう場合もあるそうです。

 

高速脱毛(蓄熱式脱毛)では毛周期が早い部位の方が効果の実感も早く表われます。特に男性のヒゲなどは毛周期がとても速いので結果も出やすい部位です。

高速脱毛のメリット

 

高速脱毛のメリット

高速脱毛は先ほども言ったように大きなパワーを必要としないため脱毛時のやけどなどの熱損傷などのリスクが大幅に減りました。

 

同時に肌へのダメージも減ったため、敏感肌などの肌が弱い人でも抵抗なく脱毛ができるようになっています。

 

また、日焼けした肌の人でも脱毛が可能になり、今まで苦手としていた産毛に対しても変わらない効果が期待できます。

 

上記の動画のところでもご説明しましたが、スライド式という事もあって今まで全身脱毛が2時間以上かかっていましたが、マシンによって違いますが、早ければ30分〜1時間くらいで全身脱毛が完了します。

 

今まで冷却ジェルが冷たいのにもかかわらず、2時間〜3時間も我慢しなくてはならなかったのが半分の時間で済むので特に毎回寒さで体調が悪くなってしまったという人にはうれしいメリットかもしれません。

デメリットをはるかに上回るメリットがたくさん

 

毛根から毛包にターゲットが変わったことによって今生えている毛に対しての反応は少し遅れ気味になってしまいます。

 

しかし、そのほかは脱毛にかかる時間の短縮、脱毛時の痛み、肌へのダメージの減少などの安全面、産毛に対しての効果の向上など期待できるメリットが大幅に上がったのはやはり大きいです。

 

今だにサロンによる事故も年間数十件程度おきていることもあり、特に安全面が大幅に改善されたというのはサロン側にとっても利用客にとっても大きなメリットと言えるでしょう。

 

そしてもう一つ大きいメリットなのが施術のスピードが早くなったことでたくさんの人が脱毛できるようになった事。

 

これによって今まで予約が取れなかったというサロンでも今では最短で2週間おきに通えるまでに改善したサロンもあるくらいです。

 

 

さらにもっと詳しく知りたいという方は同じ蓄熱式の脱毛法である『SHR脱毛』のページでご説明しておりますので是非参考にして見てくださいね。

 

 

2018年からは高速脱毛である蓄熱式脱毛が主流に

 

日本でもスライド式の高速脱毛を導入するサロンが多くなってきていて、現在では新しい脱毛機を導入するサロンのほとんどが高速脱毛機(スライド式)を選んでいます。

 

メリットの部分でもご紹介したように、安全面や大幅な速度の向上などのメリットが大きいので、わざわざ古いタイプの単発式を選ぶサロンが少ないのは当然のことといえますね。

 

しかし、デメリットでお伝えした脱毛の実感が沸きにくいという弱点をカバーができる単発式と高速脱毛を併用する『ササラ』のような脱毛サロンも新たにオープンしています。

 

これによって、高速脱毛が苦手としている今生えている毛に対してもしっかりとアプローチができる事で、脱毛の実感ができ、さらに高速脱毛のメリットもしっかりと体感できます。

 

まさに、蓄熱式と単発式のハイブリッド脱毛といえます。

高速脱毛の人気脱毛機とサロンをご紹介

 

こちらでは今実際に数多く使用されている高速スライド式脱毛機と採用している脱毛サロンをご紹介しています。

 

ルミクス

 

ルミクスツイン

SHR脱毛でおなじみとなったルミクス(ツイン)。

 

一秒間に10連射のスピードが可能な連射式脱毛機。

 

連射式の脱毛機で唯一ITAA(一般社団法人国際セラピスト協会)に認定された脱毛機。

 

第三者から安全安心の技術基準を満たした脱毛機という事もあり、脱毛サロンからの信頼も厚く、導入するサロンが増えてきています。

 

 

ルミクス採用脱毛サロン

 

 

ストラッシュ

 

10755

 

ルミクスを使用している脱毛サロンで今一番勢いのあるのがこのストラッシュ。

 

月額制・回数プラン共に低価格でありながらサービスの面においてもオススメできるサロンです。

 

最速の脱毛機ながら一時間をかけて全身脱毛を行なうのは二度照射をして打ち漏れをなくすための処置。

 

まだ新しい店舗が多いため、予約も取りやすく好条件がそろっています。

 

 

 

 

ラココ

 

 

SHR脱毛でいち早く全国展開を行ったのがこのラココ。

 

2017年に価格の改定を行って脱毛料金がとても安くなりました。

 

店舗数もストラッシュよりも多く、さらに新しい店舗もオープンしています。

 

こちらも全国展開を期待したいサロンです。

 

 

 

DEKA社S.S.C.方式

 

M.S.F.T. KRYPTON S.E.V

S.S.C式専用のビーンズジェルは痛みの軽減用の冷却、抑毛の効果と美肌効果が期待できる多目的のジェルと光脱毛の効果の相乗効果が見込めるDEKA社独自の技術による脱毛方式。

 

人気サロンのミュゼと脱毛ラボが採用しているという事もあってこのS.S.C式脱毛の経験した人も多く、実績のある脱毛法と言えます。

 

このS.S.C.方式の最新脱毛機である『M.S.F.T. KRYPTON S.E.V.』は高速スライド式の脱毛法に変わり、他の脱毛機と同様に痛みがかなり抑えられています。

 

DEKA社S.S.C.方式採用サロン

 

 

脱毛ラボ

 

※キャンペーン

 

脱毛ラボで使用されている脱毛機『M.S.F.T. KRYPTON S.E.V.』は「ラボマシンガン」の愛称で呼ばれていてこちらの方がなじみ深い人も多いと思います。

 

この脱毛機に変わったことで脱毛ラボもかなり予約がとりやすくなり、スピードコースでは最短で2週間の間隔で予約が取れるほどの改善されています。(店舗による)

 

店舗数も多く駅に近い場所に店舗があるため多くの人が利用しているサロンです。

 

 

 

 

ミュゼプラチナム

 

半額

 

ミュゼも『ミュゼエクスプレス』の愛称でおなじみの最新式S.S.C式脱毛機を使用しています。

 

こちらの脱毛機はミュゼ専用オリジナル機ですが、脱毛ラボと同じDEKA社の脱毛機という事もあって性能はほぼ同じと思われます。

 

以前は予約がとりにくい脱毛サロンと言われていましたが、このミュゼエクスプレスの導入によってミュゼでも一ヵ月お気に予約が取れるまでになっています。

 

脇脱毛+Vライン脱毛のキャンペーンも健在です。

 

 

 

ルネッサンスGT-R

 

ルネッサンスシリーズの最新脱毛機『ルネッサンスGT-R』も高速スライド式になりました。

 

全身脱毛が最短で45分間と一気に施術の時間が縮まった事によって、全身脱毛にかかる時間が半分以下となり、さらに導入するサロンが増えています。

 

 

ルネッサンス採用サロン

 

 

ピカリ

 

PIKARI

 

2016年にオープンしたばかりの新しい脱毛サロンのピカリ。

 

この脱毛サロンのメリットは何といっても脱毛料金が安い事。

 

月額制・回数プラン共に大手サロンと比べても安く、料金重視の女性にはうれしい脱毛サロンです。

 

まだ店舗数が少ないのが残念ですが、これからの店舗展開を期待したいサロン。

 

 

 

 

シースリー

 

ちいぽぽバナー

 

 

脱毛し放題で人気のシースリー。

 

人気の秘密は分割手数料が無料で脱毛し放題コースが契約できる事。

 

脱毛料金さえ支払ってしまえば一生涯無料で通い続ける事ができるのはやはり大きな魅力です。

 

そのほかにも豪華特典がある独自のサービスが注目を浴びています。

 

 

 

CLEAR/SPシリーズ

 

CLEAR/SPシリーズも数多くの脱毛サロンに採用されている脱毛機シリーズです。

 

CLEAR/SP-α・CLEAR/SP-efから高速スライド式脱毛となり、こちらも全身脱毛の施術時間がかなり短縮されています。

 

CLEAR/SP-αの採用サロン

 

 

ルソニア

 

 

ルソニアの高速脱毛で使用されている脱毛機は『CLEAR/SP-α』で、こちらも1秒間に10連射が可能な超高速脱毛機となっています。

 

ルソニアでは顔脱毛に顔脱毛にプラセンタ導入付きの顔脱毛+フェイシャルの独自サービスプランがあります。

 

 

 

CLEAR/SP-efの採用サロン

 

 

恋肌(こいはだ)

 

新店舗

 

 

恋肌(こいはだ)で使用されている『CLEAR/SP-ef』はCLEAR/SP-αの後継機種で、脱毛の速度は1秒間に4連射と遅くなったものの、連射によってパワーが落ちにくい構造となり、より脱毛効果を期待できるという脱毛機です。

 

恋肌(こいはだ)の特徴としてやはり脱毛料金の価格が安いのがあげられます。

 

回数プランは最短2週間から通えるスピードコースでもあり、とても人気のコースとなっています。

 

恋肌

 

 

 

医療脱毛用の高速脱毛機

 

ソプラノアイスプラチナム

 

メディオスターが2つの波長であるばならば、こちらのソプラノアイスプラチナムは3つの異なる波長による同時照射が可能になった脱毛機です。

 

メディオスター以上に広範囲のメラニンに対してアプローチが可能な脱毛機。

 

さらに、現在の出力が見える機能が備わっているので、かなりの確率で無痛の脱毛が可能になっています。

 

こちらはまだ比較的新しい脱毛機のため、導入しているクリニックが多く無いのがとても残念ですが、非常に高性能な最新の脱毛機です。

 

 

 

レジーナクリニック

 

 

レジーナクリニックでは、ソプラノアイスプラチナムとジェントルレーズプロの2種類の脱毛機を使用して脱毛を行います。

 

単発式と蓄熱式の脱毛機の良い面をそれぞれ引き出すことで、脱毛の効果もより期待できます。

 

レジーナクリニックの注目点はやはり、全身脱毛の料金。さらに、シェービング代が無料サービスというのもさらに大きなメリットです。

 

最新の脱毛機2台による脱毛でサービスも良く、メリットが多いクリニックといえますね。

 

 

 

 

ブランクリニック

 

 

ブランクリニックの最大の注目点はエコ得プランの料金です。

 

こちらのプランはシェービングサービスがうなじと背中以外はないプランという事あって、非常に低価格での脱毛が可能となっています。

 

もし、家族などシェービングを手伝ってもらえる人がいる場合は、このエコ得プランはオススメといえます。

 

そして、通常プランも大幅に料金が値下げになった事で、レジーナクリニックとほぼ変わらない料金でこちらも脱毛ができるようになりました。

 

 

 

メディオスターNeXTPRO

 

医療用のSHR脱毛機として日本でも数多くのクリニックが採用している人気脱毛機。

 

SHR(蓄熱式)脱毛機としては初めて、異なった2つの波長を同時照射できる脱毛機としてかなり注目を浴びた脱毛機でもあります。

 

2つの波長を同時照射することで、より広範囲のメラニンを吸収することができるようになり、脱毛効果が期待できます。

 

医療用の脱毛機は痛みが強いイメージででしたが、この脱毛機が登場したことで気になる痛みもだいぶ軽減されました。

 

 

メディオスターNeXTPROを採用しているクリニック

 

 

リゼクリニック

 

スタンダード総額

 

リゼクリニックでも比較的早い段階でメディオスターを導入しています。

 

以前はライトシェアデュエットのみでの脱毛だったのですが、現在はこの2つの脱毛機を併用して脱毛を行っています。

 

リゼクリニックの特徴は、硬毛化・増毛化の1年間無料追加照射などの保証が手厚いクリニックとして人気ですが、単発式と蓄熱式の両方の脱毛法で対応できるのも大きなメリットといえますね。

 

料金も医療脱毛としては平均よりも安く、この保証内容なのでやはり人気のクリニックというのもうなずけます。

 

リゼクリニック

 

 

 

 

アリシアクリニック

 

アリシアクリニック

 

アリシアクリニックもリゼクリニックと同様にメディオスターとライトシェアデュエットの2つの脱毛機で脱毛を行います。

 

アリシアクリニックの大きな特徴は何といっても無制限コースがあるという事。

 

医療脱毛で無制限コースがあるのはとても珍しく、少し料金は高めではありますがとても人気のコースでもあります。

 

本当にムダ毛を極限までなくしたいという女性にはこの医療用の無制限コースはやはり大きな魅力といえますね。

 

そして、アリシアクリニックは当日のキャンセルでもペナルティが無いといううれしいサービスも大きなメリットと言えるでしょう。