脱毛1回 効果

脱毛を1回すればキレイになれる?

 

脱毛に関しての疑問として脱毛を1回しただけでは効果が期待できないの?と考えている人は多いのではないかと思います。

 

最近では脱毛の体験プランを数百円で試せるのでこの激安の金額で完了させることができればいいなぁと考えてしまいますよね^^;

 

でも身体の仕組み上どうしても1回の処理のみだけ満足した仕上がりを期待する事は難しいと言わざる得ません。

 

まずその体の仕組みを知る事がとても重要になってきます。

1回で脱毛が完了できない身体の仕組みとは?

 

今生えてる毛は全体の約30%

 

今ほとんどの脱毛サロンやクリニックで行われている脱毛法は毛根を高熱で破壊(変化させる)するIPL法と言われる脱毛法でこの脱毛法は黒いものに反応するレーザー(光)を利用して高熱を発生させて毛根を破壊します。

 

したがって、毛根にしっかり根付いている成長期の毛に対してしか脱毛の効果がなく、後退期や休止期の毛に対しては脱毛をしても意味がありません。このようなヘアサイクルを毛周期と呼びます。

 

今、目に見えてえいる毛は全体の約30%と言われているので逆に言えば約70%の毛に対しては脱毛することができないという事になります。

 

この70%の毛に対しては次に生えてくるまで待つしか方法がありません。そのため脱毛をするには複数回の脱毛の回数が絶対に必要になってくるというわけですね。

 

詳しくはこちら⇒毛周期とは

 

個人差が大きい毛周期

 

毛周期の個人差も重要

 

毛周期には個人差があります。毛の濃さや生えるスピードなど一人ひとり違いますので当然成長期から休止期までの期間が人それぞれ全く違ってきます。

 

どんなに繰り返して脱毛をしても成長期ではない毛に対しては全く効果がありませんのでただ回数を重ねるだけでは意味がありません。

 

例えば、脇の毛周期は早い人は約半年くらいで成長期から休止期までサイクルが進みますが、逆に遅い人では1年以上かかる人もいます。

 

一般的に毛周期は2カ月〜3か月と言われてはいますが、こういった個人差があるという事をしっかり認識しておく必要があります。

 

 

部位による差もポイントに

 

毛周期は個人差だけではなく、部位によっても大きく違ってきます。これは実体験でわかると思いますが、脇やデリケートゾーンなど毛の抜け替わりが多い部位もありますが、腕やひじなど薄い産毛の箇所になると毛周期は遅くなる傾向にあります。

 

脱毛サロンやクリニックなどでは一般的な毛周期に沿って脱毛を行っていますが、その周期が自分の毛周期に合っているのかがとても重要なポイントになります。