THR・NPL・FHR・SHR脱毛の違いって何?

 

日々脱毛の技術が進歩していますが、最近なって新しく呼ばれる脱毛方法が次々と登場しています。

 

果たしてこれらの脱毛法はそれぞれどう違うの?と思っている人もいるかもしれません。

 

こちらではこれらの脱毛法を検証していますので気になっている人はぜひ参考にして見てくださいね。

呼び名が違う脱毛法の正体とは?

 

これらの新しい脱毛法ですが実は全て同じ脱毛法なんです。

 

これらの脱毛法全て毛包部に対してアプローチをする蓄熱式の脱毛法となります。

 

医療脱毛でおなじみのメディオスターNeXTも今では多くのクリニックが使用しているのでご存知の方も多いと思います。

 

こちらはSHR脱毛と呼ばれているので知っている人も多いと思いますが、THR・NPL・FHR脱毛はそれぞれ脱毛機メーカーがそれぞれ独自で呼んでいるものなので脱毛の原理は基本的同じなんですね。

 

こちらではそれぞれの呼ばれている脱毛法と脱毛機をご紹介しています。

 

今までの脱毛法との違いは?

 

長年行われてきた今までの脱毛法との違いをこちら動画で見るととても分かりやすいです。

 

 

こちらの動画で使用している脱毛機はルミクス・ツインの動画ですが、動画の24秒後から始まるSHRモードというものがこちらでご紹介している蓄熱タイプの脱毛で、動画の55秒後から始まるのが今まで行われていた脱毛法である単発式(IPL式)です。

 

動画で確認すると明らかな違いが分かると思いますが、何といっても脱毛のスピードが全く違うのが分かるかと思います。

 

蓄熱タイプの脱毛機のほとんどは従来式の脱毛法でも施術ができるようになっています。

 

しかし、脱毛サロンではわざわざ遅い今までの脱毛方式で脱毛をすることなどはないでしょうね。

 

 

SHR脱毛(Super Hair Removable)

 

ルミクス・ツイン

 

ルミクスツイン

 

SHR脱毛の脱毛機としてはおなじみのルミクスツイン。

 

1秒間に「10ショット」ができるハイスピードに対応した脱毛機。

 

さらに、蓄熱式タイプの連射式脱毛機としては唯一ITAAの安全試験に合格した脱毛機。

 

安全面でもお墨付きというのも安心材料ですね。

 

 

ストラッシュ

 

 

全身脱毛が安く、現在とても人気の脱毛サロンと言えるのがストラッシュです。

 

現金払いでも通えるのでお手軽に全身脱毛が始められるのも人気の理由の一つです。

 

パックプランではシェービング代無料などのサービス内容も良くとても満足度も高いサロンともいえそうですね。

 

 

 

 

ラココ

 

 

全国規模の脱毛サロンの中で全身脱毛が最安値なのがこのラココ。

 

全身脱毛のメニューでも顔やVIOの有無を選べるなど必要のない脱毛部位を省くことで料金をさらに安くすることもできます。

 

激安料金が初回限定の特別価格という事で注意が必要ですがやはりこの料金で全身脱毛ができるのはとても魅力的です。

 

 

 

関連記事:ストラッシュとラココどっちがよい?

 

NPL脱毛 (New Pulse Light)

 

リオキシー

 

 

この脱毛機も1秒間に「10ショット」という超高速で照射できる脱毛機。

 

こちらの脱毛機のハンドピースも冷却能力がとても高く、皮膚表面は蓄熱しないように最大で−4℃で冷却が可能です。

 

 

 

ビーエスコート

 

 

愛知県を中心とする中部地方に多くの店舗を持つビーエスコート。

 

毎月とても魅力的なキャンペーンを行っているのも特徴のサロンです。

 

リオキシーを導入している店舗は現在のところ一部の店舗ですが、導入の店舗も拡大予定です。

 

 

リオキシー導入店

 

東京 新宿中央店/新宿西口店
静岡 沼津店
愛知 守山小幡店/犬山店/稲沢店/瀬戸店/江南店/三好店/豊田店/新端点/東海店
岐阜 大垣店/可児店/関店/各務原店
三重 四日市北店/桑名店/鈴鹿店/津店/松坂店/伊勢店
沖縄 那覇店

 

 

 

 

 

THR脱毛(Thermo Heat Remover)

 

CLEAR/SP-ef

 

 

15o×50oの大きな口径のハンドピースによって照射面積が広く、大幅に脱毛にかかる時間が短縮されています。

 

1秒間4ショットは他の脱毛機よりも少し遅い感じもしますが、施術者が施術のしやすい最適の時間を設定しているそうです。

 

 

 

 

恋肌(こいはだ)

 

新店舗

 

全身脱毛がとても安く一気に全国規模に拡大した人気の脱毛サロン。

 

今では関東でも店舗数が増えて利用している女性が急増中です。

 

積極的に新しい脱毛機を導入しているサロンでもあるのでこれからも期待できるサロンでもあります。

 

 

 

 

ル・ソニア

 

 

 

こちらはCLEAR/SP-efの一つ前の機種であるCLEAR/SP-αを使用ている脱毛サロン。

 

こちらは脱毛だけではなく、痩身など他の施術も行っている総合エステサロンです。

 

このルソニアも毎月全身脱毛のキャンペーンを行うなど低料金でお試しできるコースがあります。

 

 

 

FHR脱毛 (Fast Hair Removal)

 

opt-light-doctor

 

OPT Light Doctor

 

こちらの脱毛機も1秒間に10ショットが可能な高速脱毛機。

 

蓄熱式脱毛機の中でも特に新しい脱毛機なので、まだ採用しているサロンも多くありませんがこれから注目の脱毛機には違いありません。

 

 

 

大阪美容クリニック

 

 

大阪府内にあるクリニックの中でも最安値に近い料金で脱毛ができるクリニック。

 

料金的な面もあってまだ新しいクリニックではありますが、かなり人気となっています。

 

万が一のトラブルでも治療もしてもらえる安心感があるのもクリニックの大きなメリットといえますね。

 

 

エイトビューティークリニック

 

 

こちらのクリニックは大阪美容クリニックの新宿院となります。

 

大阪美容クリニックよりも少し料金が高めではありますが、それでもほかのクリニックと比較ではかなり安い料金となっています。

 

 

 

ファルコン

 

 

こちらの脱毛機も1秒間に10連射が可能な超高速の脱毛機。

 

このファルコンはハイブリッド脱毛機とも呼ばれていますが、異なる2つ以上の光が照射されるというわけではなく、従来の単発式と蓄熱式モードが備えられていて選択することでどちらのモードでも脱毛ができるというもの。

 

動画で紹介しているルミクス・ツインもそうですが、そのほかの脱毛機も実はほとんどのこの切り替えによってどちらの脱毛法でも脱毛ができるようになっています。

 

このファルコンはアンカーフリー社の脱毛機の中では若干古い部類に入ってくるかと思いますが、実績のある脱毛機という事もあって今でも世界中で活躍している脱毛機です。

 

このファルコンを医療用に改良したのが湘南美容外科で使用している『ウルトラ美肌脱毛』と呼ばれている脱毛機です。

 

『ジェントルレーズVSウルトラ美肌脱毛』のページでウルトラ美肌脱毛の事を詳しくご紹介していますのでこちらもぜひ参考にして見てください。

呼び名ではなく、原理が重要に

 

これからも各脱毛機メーカーによる脱毛法の呼び方が増えるかもしれません。

 

しかし、その脱毛法の呼び名が重要ではなく、あくまでもどのような原理なのかを知ることが重要です。

 

今では脱毛サロンは毛根をターゲットにした脱毛法よりも毛包・バルジ部をターゲットにした脱毛法が主流になっています。

 

おそらくしばらくはこの脱毛原理による蓄熱式脱毛が主流になっていくと思われますが、もしまた新しい脱毛原理による脱毛法が登場した場合はこちらのサイトでご紹介していきたいと思っていますのでその時は又参考にしてみてくださいね。

 

 

関連記事